Help us understand the problem. What is going on with this article?

Atom でエンコーディングを自動判別するパッケージ auto-encoding

More than 3 years have passed since last update.

TL;DR

Atom(1.3.2)でファイルを開いたときにエンコーディングを自動判別するようにしたければ auto-encoding を使うとよい。

Atom がエンコーディングを自動判別してくれない

Atom 1.3.2 は、ファイルを開いたときにファイルエンコーディングを自動判別してくれない。

before.png

つらい。

Ctrl + Shift + u という手があるが

Ctrl + Shift + u でエンコーディングを選べて、「Auto Detect」という選択肢があるのでこれで判別できるのだが、ファイルを開く都度 Ctrl + Shift + u を押すのはメンドクサイ。

デフォルトのエンコーディングを設定できるが

また、「File」メニューの「Settings」から「Core Settings」→「File Enconding」でデフォルトのエンコーディングを設定できるが、ここにはなぜか Auto Detect がない。

なぜだ。

auto-encoding が救う

そこで auto-encoding というパッケージが役に立つ。

https://atom.io/packages/auto-encoding

その機能はズバリ「default "Auto Detect"」。

apm で簡単にインストールできる。

$ apm install auto-encoding

インストール後、ファイルを開きなおす。

after.png

嬉しい。

auto-encoding が Google 検索でイマイチ引っかかりにくいようで、存在に気づいていない人もいそうなので書きました。

appresso
自由自在なデータ連携を実現する、高いユーザビリティをもった手触りの良いソフトウェア「DataSpider」を開発する企業です。
https://www.appresso.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away