Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
4
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@engineerYodaka

Vue Composition APIで$nextTick()を使う方法

注意

この記事ではVue 3.0リリース前の「@vue/composition-api@0.3.4」を使用しています。

[2021/04/07追記]
この方法1で行っているsetupの第二引数のcontextからrootを呼び出すことは今でも動きはしますが、現在非推奨なようです。https://github.com/vuejs/composition-api/issues/28#issuecomment-802402125
現在は追記した方法3が主流なようですが自分はまだ試せておらず、Vue2系でcomposition-apiだけを入れて使っているプロジェクトに対して有効な手段かどうかは確認は出来ていません。
また、composition-apiから直接importできるらしいコメントも見られます。
https://github.com/vuejs/composition-api/issues/28#issuecomment-802615851
自分は今直接できる環境がないので、確認出来た方がいたらコメントいただけると幸いです。

方法1 context.rootから参照する

setup(_, { root }) {
  root.$nextTick(() => console.log('hi'));
}

方法2 グローバルAPIから参照する

参照
https://jp.vuejs.org/v2/api/index.html#Vue-nextTick

import Vue from 'vue'

Vue.nextTick(() => {
  window.scrollTo(0, document.body.clientHeight)
})

[2021/04/07追記]方法3 Vueからimportして使う

import { nextTick } from 'vue'

setup(_) {
  nextTick(() => console.log('hi'));
}

どっちがよいの?

このissueでvueのcoreチームのお方が、「方法2も全然悪くはないがVue3.0でどうなるかわからないので方法1の方が安全だね」とおっしゃっています。
僕は1で行きました。

4
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
engineerYodaka
フリーランスのwebエンジニアをやらせてもらっています。 Laravel Vue Nuxt TypeScript AWS Swiftちょっとだけ お仕事募集中です。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
4
Help us understand the problem. What is going on with this article?