Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOSでのユーザ操作コマンド一覧

More than 3 years have passed since last update.

インフラを主担当としないエンジニアの中には、ユーザ操作コマンドについて詳しくないという方も多いのではないでしょうか。
「ユーザ作成完了の連絡を貰ったけど何故かログイン出来ない」などのケースで問題解決できるレベル程度のコマンドを知っておいて損はないです。
以下のコマンドだけでは不十分の場合も有ると思いますが、主に使用するコマンドを残していきます。
(タイトルのコマンド一覧というのは願望ですが随時更新していくのでツッコミやより良いコマンドなどお教えください)

ユーザ設定の確認

ユーザ一覧を表示

cat /etc/passwd

$ cat /etc/passwd
root:x:0:0:root:/root:/bin/bash
bin:x:1:1:bin:/bin:/sbin/nologin
・・・
emowl:x:500:501:EMOWL_ADMIN:/home/emowl:/bin/bash

ユーザー名:パスワード:ユーザID:グループID:コメント:ホームディレクトリ:ログインシェル

パスワード欄のフォーマット

  1. 暗号化されたパスワード
  2. 何も書かれていない場合 ⇒ パスワードが設定されていない
  3. 「x」の場合 ⇒ シャドウパスワードを使用している

※ シャドウパスワード使用時には/etc/shadowファイル(rootのread only)に暗号化されたパスワードが書いてある

ユーザ一覧から名前部分のみ表示

cat /etc/passwd|sed -e 's/:.*//g'

or

cut -d: -f1 /etc/passwd

グループ一覧を表示

cat /etc/group

or

getent group

ユーザのID・所属グループなどを確認する

id [ username ]

※ オプションのusernameを省略すると現在ログインしているユーザの情報を確認できる

$ id emowl
uid=1000(emowl) gid=1000(emowl) groups=1000(emowl)

追記: コメントで@iwaim@githubさんに教えてもらった

パスワードを確認

getent shadow [ username ]

※ パスワード欄が半角びっくりマーク2個含まれている場合は、アカウントがロックされている状態

sudo権限の確認(sudoersは使用しない場合)

cat /etc/sudoers.d/[ username ]

$ cat /etc/sudoers.d/emowl
emoql  ALL=(ALL) NOPASSWD:ALL

⇒ ユーザemowlは一切パスワードを要求されない

ユーザ設定の変更

ユーザの追加

useradd -u [userID] -g [ groupID ] [ username ]

useraddコマンドはshadow-utilsというパッケージに入っている
gpasswd, usermod,groupmod, vipw, vigrなどのコマンドも入っている
追記: コメントで@miyuさんに教えてもらった

パスワードの設定・変更

passwd [ username  ]

アカウントロックを解除する(rootのみ)

passwd -u [ username  ]

パスワードなしに変更する(rootのみ)

passwd -u -f [ username  ]

ユーザをロックする

passwd -l [ username ]
emowl
Work... Webエンジニア、インフラ Outside work... Python, データ分析, 機械学習..
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした