Bash

Bash 5.0の新機能:カーソルの画面行移動

Bash 5.0のNEWSファイルをさくっと翻訳したエントリー「bash 5.0のNEWSファイル私訳」を先日書きました。

この中のReadline 8.0の新機能として、カーソルの画面行移動機能がありました。

b. キーに割り当てられるコマンドに新しく`next-screen-line' and
   `previous-screen-line'があります。カーソルを画面行のそれぞれ次と前
   の行の同じカラムに移動します。

さっそく試してみましょう。

Bash 5.0のコマンドラインから、Ctrl-↓にnext-screen-lineを割り当てます。

$ bind '"\e[1;5B": next-screen-line'

同様にCtrl-↑にprevious-screen-lineを割り当てます。

$ bind '"\e[1;5A": previous-screen-line'

コマンドラインで、1行が1画面行を超えるように文字を入力します。

$ aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

ここでCtrl-↓とCtrl-↑を押すとカーソルが画面行を移動することがわかります。