search
LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

【Git】基本コマンド

はじめに

この記事には、Gitを使う際よく使う基本的なコマンドをまとめました。
⚠️当方初学のため認識違いがある可能性大です
誤りを見つけた際はコメントにて指摘していただけると幸いです🙇‍♀️🙇‍♂️

参考文献

この記事は以下の情報を参考にして執筆しました。

目次

  1. git init - リポジトリを初期化
  2. git status - リポジトリの状態を確認
  3. git add - ステージ領域へファイルを追加
  4. git commit - リポジトリの歴史を記録
  5. git log - コミットログを確認
  6. git diff - 変更差分を確認
  7. git branch - ブランチを一覧表示
  8. git checkout -b - ブランチを作成し、切り替える
  9. git merge - ブランチをマージ
  10. git log --graph - ブランチを視覚的に確認する
  11. git reset - 歴史を戻る
  12. git commit --amend - コミットメッセージを修正
  13. git rebase -i - 歴史を押しつぶして改変
  14. git remote add - リモートリポジトリを登録
  15. git push - リモートリポジトリへ送信
  16. git clone - リモートリポジトリを取得
  17. git pull - 最新のリモートリポジトリブランチを取得

1. git init - リポジトリを初期化

リポジトリを新規に作成するときに使用するコマンド。
initコマンドを実行すると、現在のディレクトリまたは指定したディレクトリに「. git」というリポジトリを構成するディレクトリが作成される。

2. git status - リポジトリの状態を確認

現在の状況を確認するためのコマンド。
具体的にはファイルの追加や修正、addでインデックスに登録など、現在どのような状態かを確認することができる。

3. git add - ステージ領域へファイルを追加

Gitのaddコマンドは追加されたファイルなどをバージョン管理の対象として追加するコマンド。

4. git commit - リポジトリの歴史を記録

追加・変更したファイルをGitに登録するためのコマンド。
通常のファイル操作では変更した内容を上書き保存すれば、ファイルの内容が変更されるが、Gitのリポジトリに変更内容を登録(保存)するためには、git commitを使用する必要がある。

5. git log - コミットログを確認

リポジトリの中に記録してあるコミット履歴(プログラムの変更履歴)を確認することができるコマンド。

6. git diff - 変更差分を確認

異なるコミットと作業ツリーの比較するコマンド。
オプションにより、インデックス、任意のコミットなど対象を任意に指定できる。

7. git branch - ブランチを一覧表示

ブランチ名の一覧を表示するとともに、現在のブランチを確認するためのコマンド。

8. git checkout -b - ブランチを作成し、切り替える

新しくブランチを作成し、現在のブランチから新しいブランチに切り替えるコマンド。

9. git merge - ブランチをマージ

現在のブランチ(HEADの指している場所)へ、他のブランチの更新を取り込むコマンド。

10. git log --graph - ブランチを視覚的に確認する

コミットログをグラフでわかりやすく表示するコマンド。

11. git reset - 歴史を戻る

Gitでコミットした内容を取り消すためのコマンド。
主にローカルリポジトリに対して行う。

12. git commit --amend - コミットメッセージを修正

直前のコミットメッセージを修正するためのコマンド。

13. git rebase -i - 歴史を押しつぶして改変

ミスがある歴史とその修正の歴史を含めてあたかもミスがなかったように改ざんするコマンド。

14. git remote add - リモートリポジトリを登録

ローカルリポジトリにリモートリポジトリを登録するためのコマンド。

15. git push - リモートリポジトリへ送信

現在のブランチのローカルリポジトリの内容をリモートリポジトリに送信するためのコマンド。

16. git clone - リモートリポジトリを取得

既存のリポジトリをターゲットとして使用するGitコマンドラインユーティリティで、ターゲットリポジトリのクローンまたはコピーを作成するコマンド。

17. git pull - 最新のリモートリポジトリブランチを取得

リモートリポジトリの最新の状態をローカルリポジトリに反映させるためのコマンド。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0