Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
5
Help us understand the problem. What are the problem?
Organization

【Shopify】liquidのオブジェクトについてまとめてみた (tax_line, template, theme)

はじめに

この記事は、Liquid オブジェクトについて日本語訳したものです。

tax_line, template, themeオブジェクトをまとめていきます。

tax_line オブジェクト

tax_lineオブジェクトの属性についてみていきます。

tax_line.price

tax_line.priceは、税金の金額を返します。
この金額は、顧客の現地通貨で表示されます。money filtersのいずれかを使用して、設定した金額形式で返します。

Input
{{ tax_line.price | money }}
Output
¥2,500

tax_line.rate

tax_line.rateは、税率を10進数で返します。

Input
{{ tax_line.rate }}
Output
0.10

tax_line.rate_percentage

tax_line.rate_percentageは、税率をパーセンテージ形式で返します。

Input
{{ tax_line.rate_percentage }}%
Output
10%

tax_line.title

tax_line.titleは、税金のタイトルを返します。

Input
{{ tax_line.title }}
Output
GST

templete オブジェクト

templeteオブジェクトは、一握りの属性があります。

templateだけを参照すると、現在のページをレンダリングするために使用されるテンプレートの名前を返します。

Input
<!--  page.contact.liquid template が使用される場合は -->
{{ template }}
Output
page.contact

template.directory

template.directoryは、テンプレートの親ディレクトリの名前を返します。
親ディレクトリがtemplates/フォルダであるテンプレートの場合はnilを返します。

Input
<!--  customers/login.liquid template の場合 -->
{{ template.directory }}
Output
customers

template.name

template.nameは、テンプレートのカスタムサフィックスが存在する場合はテンプレート名を、.liquid拡張子が存在する場合は.liquid拡張子を除いたテンプレート名を返します。

Input
<!-- product.alternate.liquid template の場合 -->
{{ template.name }}
Output
product

template.suffix

template.suffixは、template.nameプリフィックス、または.liquid拡張子を除いたカスタムテンプレートの名前を返します。カスタムテンプレートを使用していない場合はnilを返します。

Input
<!-- product.alternate.liquid template の場合 -->
{{ template.suffix }}
Output
alternate

theme オブジェクト

themeオブジェクトには、ストアの公開テーマに関する情報が含まれています。

themeオブジェクトの属性についてみてみます。

theme.id

theme.idは、テーマのIDを返します。これは、ユーザーをテーマエディタに直接リンクさせたい場合に便利です。

Input
Visit the <a href="/admin/themes/{{ theme.id }}/settings">theme editor</a> to change your logo.
Output
Visit the <a href="/admin/themes/8196497/settings">theme editor</a> to change your logo.

theme.name

theme.nameは、テーマの名前を返します。

終わりに

今回の記事はここまでになります。
お疲れ様でした。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
5
Help us understand the problem. What are the problem?