Git

コミット漏れがあればCIを失敗させたい

コミット漏れがあったときCIを失敗させたい。
ビルド結果などコミットしないといけない場合など必要になる。

つまり、gitでuntrackやmodifiedファイルがあった場合にステータスコードをエラーにしたい。
なにかそういったgitコマンドのオプションがあるような気がするが、見つけられなかったので適当に用意した。

#!/bin/bash
set -ev

STATUS=`git status -s`  # -s をつかって出力があるかどうか確認する

if [ x"${STATUS}" != x ]
then
  git status # 失敗したときはgit statusをだしておけば原因がわかりやすい
  false
fi