0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Elm&Rails5.1の環境構築 (globalに干渉せずに)

Rails5.1のwebpackerを用いて、Elmの環境を構築したのでメモ。

Rails5.1の導入

https://qiita.com/emadurandal/items/e43c4896be1df60caef0
にRailsをローカルにインストールする丁寧な解説が載っているので、これをそのまま実行しました。
(記事では、5.xは未確認となっていますが、問題なかったです)
Gemfileのrailsのバージョンを指定しなければ、最新がインストールされます。

Webpackerの導入

$ bundle exec rails server

でrailsサーバーが立ち上がったら、Webpackerをダウンロードします。

Gemfileに

gem 'webpacker'

を追加して、

$ bundle install --path vendor/bundle

を実行。

Elmのインストール

$ bundle exec rails webpacker:instal:elm

でElmがインストールされます。

確認方法としては、Main.elmが自動で生成されているので、これを表示してみる。

# app/view/application/index.html.erb

<%= javascript_pack_tag "hello_elm" %>

# config/routes.rb

Rails.application.routes.draw do
  get '/', to: 'application#index'
end

これらを書き足したら、をもう一回サーバーを立ち上げると「Hello Elm!」とブラウザに表示されるはずです。

$ bundle exec rails server

経緯

最初に紹介した記事の

$ bundle exec rails new example --skip-bundle

--webpack=elmを付け足して実行してもエラーになったので、対処法を探した次第です。

参考

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
0
Help us understand the problem. What are the problem?