PHP
初心者
初心者向け

メールを送信する時に使うmb_send_mail関数について紹介!


mb_send_mail関数とは


  • メールを送信するときに使う関数


mb_send_mail関数の書き方

mb_send_mail($to, $subject, $message, $header);


パラメータ(引数)

$to – 宛先

$subject – 件名
$message – 本文
$header(オプション) – ヘッダー(「From」や「Cc」など追加したいヘッダーを指定します)


コード例

//宛先

$to = "to-waka@e2info.com";

//件名
$subject = "お問い合わせありがとうございます";

//本文
$message = "この度は、お問い合わせ頂き誠にありがとうございます。";

//差出人
$header = "From: from-waka@e2info.com " . "\r\n";

mb_send_mail($to, $subject, $message, $header);


戻り値

メールの送信に成功した場合はtrueを、失敗した場合はfalseを返します。

※宛先にメールが届いたかどうかではないので、注意してください。


CCを指定する場合


  • CCを指定する場合には、$headerに追加します。

  • 複数の$headerを追加する場合は、差出人のメールアドレスを代入している部分で\r\n(改行)をします。


コード例

//宛先

$to = "to-waka@e2info.com";

//件名
$subject = "お問い合わせありがとうございます";

//本文
$message = "この度は、お問い合わせ頂き誠にありがとうございます。";

//差出人
$header = "From: from-waka@e2info.com " . "\r\n";

//CC情報を設定
$header .= "Cc: cc-waka@gmail.com";

mb_send_mail($to, $subject, $message, $header);