Help us understand the problem. What is going on with this article?

Check! コンテナ管理プラットフォーム Rancher を Azure 上で動かしてみよう

More than 3 years have passed since last update.

こんにちは、 @dz_ こと大平かづみです。

Prologue - はじめに

Rancher Meetup Tokyo #2 に参加して、 Rancher に惚れたのでさっそく触ってみようと思います (σ〃’ω’)σ

あれ、 Azure のアドベントカレンダーなのに何事!?

と思われたあなた、実は Rancher は Azure をホストとして利用できるのです (*ゝノ3・)

なので、これを目標に、今回は Rancher を Azure 上で動かすところまでに挑戦します~!

Rancher とは?

Rancher は、Docker をはじめとするコンテナを管理できるプラットフォームです。Kubernetes, Swarm, Mesos など主要なオーケストレーションツールに対応し、また様々なホストを利用することができます。

この管理プラットフォームとは別に、 RancherOS という、Dockerコンテナを動かすための軽量Linuxも提供されています。

Rancher と Azure で遊ぶ準備

まず、Rancher 自体はローカル環境でも動くのですが、外部のホストを利用するには、そのホストから Rancher にアクセスできる環境でないとなりません。

ということで、今回は Azure 上に構築します。

Rancher の要件

  • Ubuntu 16.04
    • 64-bit
    • kernel of 3.10+
  • 1GB Memory
  • Docker 1.10.3+

Azure 上で Rancher を動かそう

大まかな流れ

  1. 仮想マシン環境 + Docker Extension を構築する
  2. Rancher を起動する
  3. アクセスコントロールを設定する

1. 仮想マシン環境 + Docker Extension を構築する

Rancher は2台のコンテナで動いているので、仮想マシン + Docker Extension で構築してみます。

Running Rancher is as simple as launching two containers.

実は、すでにテンプレート Simple deployment of an Ubuntu VM with Docker があり、デプロイボタンでサクッと作れちゃいます。ポータルから作ろうとすると TLS の設定に惑わされるし、CLI でも作れますが、今回は楽してしまいましょう~

20161218_rancher-azure_003.png

ただし、このテンプレートで作成される仮想マシンは Standard_F1 で、 ¥6,905.81/月 ほどかかります。価格を抑えたい方は、適宜ご調整ください。

なお、他の Azure で Docker を使う方法について後述しましたので、ご参考になれば幸いです。

2. Rancher を起動する

デプロイが完了したら、仮想マシンにSSHログインして、Rancher を起動しましょう。Rancher の起動は以下のコマンドを実行するだけです。

docker run -d --restart=unless-stopped -p 8080:8080 rancher/server

これだけ!かんたーん!

立ち上がるまでしばらく待ってから、ブラウザで仮想マシンの 8080 ポートを開くと、Rancher のダッシュボードにアクセスできます。(Microsoft Edge だとうまく表示されないことがあるので、 Google Chrome をお勧めします。)

  • 例: http://xxx.japaneast.cloudapp.azure.com:8080/

20161218_rancher-azure_007.png

3. アクセスコントロールを設定する

Rancher を起動した直後は、だれでも触れる状態になってますので、アクセスコントロールの設定が推奨されています。

認証方法がいくつか提供されています。簡単そうな GitHub による認証を設定してみます。

上部のメニューから、「ADMIN」 > 「Access Control」 を開きます。 1.Setup GitHub Application の「click here」から、GitHub の アプリケーション登録画面 を開きます。「Register a new application」をクリックし、画面の指示に従い入力し、「Register application」で登録します。

20161218_rancher-azure_019.png

20161218_rancher-azure_020.png

生成された Client IDClient Secret を Rancher の設定画面に入力し、保存します。「Authenticate with GitHub」をクリックし、認証を完了してください。

20161218_rancher-azure_021.png

20161218_rancher-azure_022.png

ふぅ、これで Rancher を利用する準備ができました!!(。・ω・)ゞ

コラム: Azure で Docker 環境を作るには?

さて、余談ですが、 Azure で Docker 環境を作るにはいくつか方法があります。

どれも、手順に従えばとても簡単に構築できますので、用途に合わせてご検討くださいませ!

Epilogue - おわりに

さぁ、Rancher の環境は整いました!

次回はいよいよ Azure をホストとして登録してみますよっ!(☆´ω`)ノ

dz_
Nice to meet you! :)
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした