More than 1 year has passed since last update.

<必要ファイル>
①php_memcache.dll
php_memcache-cvs-20090703-5.3-VC6-x86.zip
(各種OSに合うものを選ぶ)
解凍すると→php_memcache.dllが入ってる。
解凍前のファイルは下記サイトとかからDL
http://downloads.php.net/pierre/
http://shikii.net/blog/downloads/php_memcache-cvs-20090703-5.3-VC6-x86.zip
(各種OSに合うものを選ぶ)

②memcached本体
以下のサイトからmemcached 1.2.6のwin32 binalyをDLして解凍すると
memcached.exeが入ってる。
http://code.jellycan.com/memcached/

<手順>
①php.iniの最後に以下2行を追記して保存

php.ini
[PHP_Memcache]
extension=php_memcache.dll

②php_memcache.dllを配置
以下に配置
*php\ext*

③memcachedインストール、起動
cmd.exe起動。
memcached.exeの存在するディレクトリに移動後、
下記コマンドを実行することでサービスに登録できる。
memcached.exe -d install

net start "memcached Server"
で開始

Windowsのサービス一覧でmemcached Serverを確認。


下記4行は備考(cmd.exeで行う)
net stop "memcached Server"
で終了します。
下記コマンドを実行することでサービスから削除できる。
memcached.exe -d uninstall


④webサーバ再起動

⑤info.phpをブラウザで開いてページ内検索でmemcachedで検索
HITする事を確認

以上

Windows環境でのMemcachedインストール方法の情報が結構バラバラだったので、まとめてみました。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.