D言語
D言語くん

lsを間違えて(中略)コンパイル時にD言語くんが通り過ぎるコマンド

More than 1 year has passed since last update.


概要

この投稿は

lsを間違えてdlと入力してしまったときに、D言語くんが通り過ぎるコマンド(ueshita氏)

D言語くんのAAを作ったよ(simd_nyan氏)

にインスパイアされています。

D言語erたるもの、コンパイル時にD言語くんを動かしたいですよね。


Gistにアップしました

ctdl-1.gif

もうすこし滑らかに動きます


問題点


  • Windowsでは動かないと思います。

  • 画面がちらつきます。

  • ウェイトにコンパイル時用ビジーループを使っているので
    D言語くんの移動速度が環境依存です。
    最近のPCだとクロックを落とさないと一瞬で終わってしまうでしょう。
    ソース内のdelay値を増やすことでも重くできます

# クロックを下げる例

for p in `ls -d /sys/devices/system/cpu/cpu[0-9]*`; do cat $p/cpufreq/cpuinfo_min_freq > $p/cpufreq/scaling_max_freq; done
# クロックを戻す(上げる)例
for p in `ls -d /sys/devices/system/cpu/cpu[0-9]*`; do cat $p/cpufreq/cpuinfo_max_freq > $p/cpufreq/scaling_max_freq; done

//コンパイル時スリープとかないんだろうか