LoginSignup
1

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

SEO対策

目次
1.SEOとは?
2.SEO内部対策と外部対策
3.検索順位が決まる仕組み
4.検索順位が決まる流れ
5.実施すべきSEO対策
6.まとめ

SEOとは

SEOとは"Search Engine Optimization"の略です。
直訳すると「検索エンジン最適化」ですが、さらに噛み砕いて言うと、自然検索からの流入数・CV数を増やすために行う様々な施策のことです。

日本の検索サイトといえば、メインは「Yahoo!」と「Google」です。
ただしYahoo!の検索エンジンはGoogleのものを使っているので、GoogleのSEO対策ができていればYahoo!も対策できたことになります。(完全に一致した結果にはなりません。)

SEO内部対策と外部対策

内部対策とは、Webページの内容を検索エンジンにしっかりクロール、インデックスしてもらい、テーマ性を正しく評価させる施策です。

外部対策とは、他のサイトから被リンクを受け、クロールの促進や第三者からの評価を得るための施策です。

SEOにおいては基本的に「内部対策」が重要であり、外部対策(=被リンク獲得)は自分ではコントロールしづらい施策です。

過去のSEO対策では、この「外部対策」目的で、「優良なリンクを○○件 ○○十万円で付与します!」のようなSEO対策が横行していました。現在はこういった不正めいた「外部対策」はGoogleのアラート対象となりますので、現在においては絶対にやってはいけない施策になります。

検索順位が決まる仕組み

簡単にいうと下記の3点で検索順位は決まると思います。

1.検索キーワードに対して親和性が高いコンテンツがあるサイト
2.検索したユーザーの地域
3.その他、Google内のアルゴリズム

そのため、1番だけを意識して重要なキーワードだけをサイトに埋め込むだけでは上位にきませんし、エリアだけを意識してページを作っても上位にはきません。

検索順位が決まる流れ

Googleが独自のアルゴリズムによって順位を決めるまでの流れは「クロール」→「インデックス」→「アルゴリズムによる評価」となります。

STEP1:クロール
「Googlebot」と呼ばれるGoogleのロボットが、過去クロールしたURLやリンクを辿って世界中のサイト情報を巡回し、サイト情報を取得します。

STEP2:インデックス
インデックスとは、クローラーによって集められた情報をGoogleに登録・保存することです。

Googleはインデックスされて始めてサイトの存在を認識するため、まずは正しくインデックスさせるためのSEO対策を行う必要があるのです。

STEP3:アルゴリズムによるサイト評価
Googleは数百にも及ぶアルゴリズムによってサイトを評価し、検索順位を決定しています。

多数ある中でも特に重要なのが、検索クエリ(キーワード)とコンテンツとの関連性の高さです。

実施すべきSEO対策

1.ページのコンテンツを充実させる。
例えばお店を紹介したい場合は、お店の情報を掲載するだけではなく、お店のこと・お店のサービスのこと・商品があれば商品のこと、お店に関することを日々更新して訪れたユーザーにとって必要な情報が揃ったコンテンツをつくるべきです。

2.クロールしやすいサイト構成
サイトはリンクを辿って様々なページに遷移すると思います。
深い階層のページに行った際に、違うページやさっき見たページに戻りたい、などはよくあることだと思いますが、そういったユーザーの動線を意識して必要な箇所に必要なリンクを設けてページを作ってください。
実際にGoogleがページをクロールする際も、リンクを辿ってサイト内のページをクロールします。
ユーザー目線でしっかりとリンク構造が整っていると、それはGoogleのクローラーにとっても遷移しやすいサイトになります。

3.HTMLタグの各役割を適切に利用する
titleタグは必ず利用するは当然ですが、ページごとに必ず変えるべきです。
またkeywordタグ descriptionタグもページごとにしっかり記入し、決して複数ページに渡って同じ内容がかかれているということがないようにすべきです。

h1 / h2 タグなの見出しタグを利用する際は、ページ内で使う場合は使いすぎに注意してください。
とくに h1 を同じページ内で2回も3回も使うのはNGです。

画像のimagesタグには「alt属性」があります。この「alt属性」に何も画像の説明を書かないよりはちゃんと画像の説明文を入れるべきです。
ただし、昔よくあった「alt属性」にキーワードを連発するようなSEO対策は絶対にNGです。

またコーディングミスをしているのもなるべく避けるべきです。

で分析をかけると、ページを読み込みを早くするためのアドバイスの他に、サイト内のタグの分析も行ってくれますので、そのアドバイスを参考に修正を加えるのも良いと思います。

まとめ

Webサイトを運営していく上で、SEOは避けては通れない最重要項目です。
とはいえ、キーワードだけ変に埋め込む、外部リンクを増やす、など昔ありがちな対策は今ではマイナスとなります。

重要なのはユーザーのためのコンテンツとはどんなものなのか、ユーザーにとってわかりやすい・使い勝手がよいサイトがなにを考えることが重要です。是非、皆さんも自分で色々と試してみてください。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
1