Dennis MacAlistair Ritchie (September 9, 1941 – c. October 12, 2011)[2][3][4][5] was an American computer scientist.[2] He created the C programming language and, with long-time colleague Ken Thompson, the Unixoperating system.[2] Ritchie and Thompson were awarded the Turing Award from the ACM in 1983, the Hamming Medal from the IEEE in 1990 and the National Medal of Technology from President Bill Clinton in 1999. Ritchie was the head of Lucent Technologies System Software Research Department when he retired in 2007. He was the "R" in K&R C, and commonly known by his username dmr.

デニス・マカリスタ・リッチー(1941年9月9日生まれ。2011年10月12日没)はアメリカのコンピューター科学者である。リッチーは長く同僚だったケン・トンプソンと共にコンピュータ言語CとUnixオペレーティング・システムを創り出した。1983年にACMのチューリング賞を受賞し、1990年にIEEEのハミングメダルを受賞し、そして、1999年にビル・クリントン大統領からアメリカ国家技術賞を受賞した。リッチーは2007年に引退するまで、ルーセント・テクノロジーソフトウェアのリサーチ部門を指揮していた。リッチーは、「K&R C」(カーニハン&リッチーのC)の「R」であり、アカウント名dmrでよく知られている。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.