音声認識
GoogleHome
actionsongoogle

Actions on Google で作ったテストアプリを Google Home 実機で共有使用する

Actions on Google でアプリを作成して、レビューに出す前、テストバージョンの状態で他の人に Google Home を使って試してもらおうとして実行できなかったことってありませんか?そんな人向けです。

なんかできないケースがあるなーと思い、色々と確認して、とりあえず実行するのに必要な条件はこれじゃないかというものがわかったので書いておきます。(まだこんな設定も必要だよということがあれば是非教えてください!)

確認できた必要な条件は2つ。

  • セットアップしたアカウントと開発するアカウントが同じ
  • テストアプリを試す人がアカウントリンクをしていない

以下、詳細。

セットアップしたアカウントと開発するアカウントが同じ

Google Home をセットアップしたGoogleアカウントで Actions on Google アプリを開発する必要があります。逆に言うと、Actions on Google アプリを作ったアカウントで Google Home をセットアップする必要があります。

上で言うセットアップとは、だれかにセットアップされた Google Home にアカウントリンクしたというものではないので注意してください。

だれかがセットアップした Google Home にアカウントリンクした場合、アプリ開発者本人はテストアプリを実行することができますが、他の人はテストアプリを実行することができない状態になります。

テストアプリを試す人がアカウントリンクしていない

テストアプリを試してもらいたい人が、テストアプリを持ったGoogle Homeにアカウントリンクしている状態だとテストアプリを実行することができません。
アカウントリンクが行われていると、Voice Match 機能が働くようで、試す人のアカウントにテストアプリが存在しないという判定が優先されるようです。

まとめ

上記2点を押さえておけば、他の人に実機で試してもらうって時に動かないからといってワタワタしなくてよくなります。

確認作業としては、下記をすればいいかと。

  1. 「Google Home」アプリの「デバイス」で対象デバイスを選び、「設定」から「リンク済みアカウント」を確認
  2. 「リンク済みアカウント」の一番最初にテストアプリを開発したアカウントが存在するか確認
  3. 同じく「リンク済みアカウント」にテストしてもらう人のアカウントがないか確認
  4. テストアプリを試してもらう

もし、既にセットアップされている Google Home を持ってこられて、「この Google Home でそのテストアプリを実行できるようにして」と言われた場合、上記した仕様を踏まえた上での確認事項として、

  • 開発者アカウントで再セットアップしてもいいか
  • (テストアプリを利用する人の)アカウントに紐付いた機能が使えなくなるがいいか

と言うことを伝える必要が出てくるかなと思っています。こんな具体的なケース結構ありませんか?ありませんね。
あとそんな状況になったら7日毎に「Test Draft」ボタンを押さなければならないので大変そうですね。

(テストバージョンじゃないエンタプライズバージョンのような実行の仕方が増えるのを待っています。

ゲストモードのオンオフは何回か切り替えてみたのですが、関係ないようです。

小ネタ

ウェイクアップワードの「OK, Google」の部分だけ開発者が言えば、上記条件にしてなくても使えました。(録音でも可)