Edited at

要望・要求・要件・仕様・制約・前提の違いは?


これは何?


  • 要望、要求、要件、仕様・制約・前提と同じ様な事柄を表す言葉があって混乱したので、まとめたもの


分類

用語
説明
粒度感の例(機能)
 粒度感の例(非機能)

要望
顧客が作って欲しいこと(もの)の抽象的な表現。(顧客観点、顧客間未合意)
氏名を表示したい
素早く表示してほしい

要求
顧客が作って欲しいもの(こと)の条件(顧客観点、顧客間合意済み)
氏名を表示できること
素早く表示できること

要件
もの(こと)自身が満たすべき条件。(システム観点、顧客観点を含む、顧客とベンダ間で合意済み)
各ページに氏名が表示できること
●×ページは、素早く表示できること

仕様
もの(こと)自身が満たすべき詳細な条件(要件に対して実現手段が明らかとなったもの)
各ページのヘッダ部分に「○○[半角スペース]●●」と表示する。○○は姓、●●は名を表す。
●×ページは、2秒以内で表示できること

※ 但し、分類は主観的であり、何らかの基準に基づくものではない。

また、要求・要件・仕様は、制約事項・前提事項と区別する必要がある。

制約事項と前提事項の違いを示す。

用語
説明

前提事項
計画を立てるにあたって、証拠や実証なしに真実、現実、あるいは確実であるとみなした要因。
人員の調達。プログラマが10名、PM2名がプロジェクトスタート時に揃っていることを前提としてプロジェクトを立ち上げる

制約事項
プロジェクトまたはプロセスの実行に影響を及ぼす制限要素。何が何でも守るべきもの。
お客さんから提示されたカットオーバーのスケジュールやマイルストーン(期日)。予算額。提供する機能。(=お客さんから提示されるQuality/Cost/Deliveryの3要素が主)

※ 制約事項は守らなければいけないことであるため、この約束事をベンダ側も了承(合意)することが必要。


その他、留意しておくべきこと


英語では「要求」「要件」は区別しない

英語では、翻訳すると下記の様になる。英語では要求と要件の違いは無い。


  • 要望 : Demands

  • 要求 : Requirements

  • 要件 : Requirements

  • 仕様 : Specification


見解の違い


  • 人によって定義が様々あり、統一されていないことが分かる。


本の紹介


参考


  1. たまゆら雑記 | 要望、要求、要件

  2. たまゆら雑記 | 要求の状態遷移のイメージ

  3. たまゆら雑記 | 要求とは

  4. 豆蔵ソフト工学ラボ | 第1回:イントロダクション - 要件開発とは何か

  5. ITメディア | ITアーキテクトの仕事術:要求の「見える」化 (1/2)

  6. 【第43回】プロジェクト計画書に隠された「ありえない前提条件」

  7. 【第42回】プロジェクト制約条件の起源~数字はひとり歩きする!

  8. PM用語集