Ruby
Mac
AppleScript

AppleScript+RubyでWeb検索ダイアログ

More than 5 years have passed since last update.

初Mac(MacBook Air 11" 2014)を購入したので練習がてらに。

AppleScriptの文法が慣れない&ライブラリを把握していないので、AppleScriptに加えて私が慣れているRubyも併用しました。

display dialog "Input Search Keyword..." default answer ""

set kw to text returned of result

"require 'cgi'
uri_list = {
'g' => 'http://google.com/search?q=',
'i' => 'http://google.com/search?btnI&q=',
'wi' => 'http://ja.wikipedia.org/?search=',
'wa' => 'http://www.wolframalpha.com/input?i='
}
res = if (uri = uri_list[ARGV.first])
uri + CGI.escape(ARGV[1..-1].join(' '))
else
uri_list.first[1] + CGI.escape(ARGV.join(' '))
end
puts res
"

set rb to quoted form of result

set res to do shell script "/usr/bin/ruby -e " & rb & " " & kw
open location res

実行するとダイアログが出てくるので、

MacBook Airで"MacBook Air"をGoogle検索したり、

i qiitaで"qiita"をI'm Feeling Lucky検索したり、

wi applescriptで"applescript"をWikipedia検索します。

KeyRemap4MacBookとかでショートカットから実行できるようにしておくと便利かもしれない。


参考にさせて頂いたサイト



ほとんどRubyじゃね?

はい


QuickSilverとかAlfredでよくね?

はい