Edited at

ChromebookでGo!(ChromebookでGo言語を楽しんでみる)

More than 3 years have passed since last update.


Chromebookが安い

年末だからなのかなんなのか知りませんが、最近、Chromebookのたたき売りが多いです。

いずれもChrome速報より引用しました。

かくいう僕も、先月末に、娘にWindowsタブレットを壊されたのをキッカケに、Chromebookを買いました。中古のAcer C720をじゃんぱらで。17,800円也。

Chromebook買うならC720しか考えられなかった僕としては最高の買い物でした。

全額嫁負担ですけど。


ChromebookでGo言語

CroutonでUbuntuを起動する方法が、おそらく、Chromebookで開発をするスタンダードなのかもしれませんが、Go言語に限って言えば、もっと簡単に環境構築ができます。


構築手順

https://github.com/golang/go/wiki/ChromeOS


ここに書いてあることをするだけ


  1. デベロッパーモードになる


  2. ダウンロードする


  3. croshからシェル起動

  4. ダウンロードしたものを解凍

  5. ワークスペースの作成

  6. パスを通す

  7. テストコードを書く

  8. 実行!

カップラーメンにお湯を注いでからやっても、麺はのびません!!


追加手順

とはいえ、go getでパッケージのインストールができない状態です。なぜなら、gitがないから。

ここは、chromebrewの出番。


  1. shellにコピペする


wget -q -O - https://raw.github.com/skycocker/chromebrew/master/install.sh | bash


手順はたったこれだけ。インストールには30〜40分くらいかかりますが、西武池袋線で池袋から飯能に行くよりは早く終わります。

で、昨日から、僕は、Goでスクレイピングのコードを書き始めたんですが、今のところ、特に困ったことはありません。むしろ楽しいです。最高です。


別解

先に、Chromebrewを入れて、crew install goのほうが無駄が少ないかも知れません。でも、サクっと動く感動が薄れると思うので、僕はオススメしません!

あとは、croutonでubuntuっていうのもいいと思いますが、割りとめんどくさいです。僕だけかも知れませんが、USBにxubuntu入れようとしたら、途中でキーボードもタッチパッドも無反応になって、何度かやり直しました(結果的には問題なくインストールできましたけど)。


まとめ

Chromebook最高かよ!