2
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

AI連携FW『シンプルエーアイ』を使ってみた(1):ブラウザでAIを動かすぞ(準備編)

はじめに

昨今流行りのAIサービス、巷には色々ありますね。
逆に色々あり過ぎて、じゃあ実際には何ができるの?と迷ってしまうのも事実。

そこで数回に分けて、AI連携フレームワーク『シンプルエーアイ』を使って遊んでみたいと思います。
AIに興味ある方、ちょっと試してみたい方、どうぞお付き合い下さい。

『シンプルエーアイ』って?

ブラウザでAIサービスを使えるフレームワークです。
動かすためには、JavaScriptの知識が多少あればOK。
フレームワークは公式サイトで配布しています。

公式サイトはこちら:https://smartaifw.com/simpleai-trial/

必要なものと環境

  • カメラとマイク付きの、パソコンやタブレット
  • ブラウザ……記事内では、Google Chromeを使います。
  • APIのキー……記事内では、MicrosoftのAPIを使います。
  • 公式サイトからダウンロードしたフレームワーク「simpleai-trial」
  • JavaScriptの基本知識

まずは準備をしよう

『シンプルエーアイ』をAIサービスと連携させる為には、先にも触れましたが、APIのキーが必要です。
そこでまず事前準備として、APIキーを取得する手順を見ていきましょう。

準備1:MicrosoftのAPIキーを取得する

利用するAPIサービス

この記事では、Microsoftの以下のAPIサービスを利用します。

  • Microsoft Cognitive Services Face API
  • Microsoft Cognitive Services Bing Speech API
  • Microsoft Cognitive Services Computer Vision API

APIキーを取得する手順

1.公式サイトの「シンプルエーアイをためす」ページをクリックして下さい。
1-1.png

 
 

2.ページ中央付近にある「Microsoft Cognitive Services(無料で試用可能)」をクリックし、Microsoftのページを開きます。
1-2.png

 
 

3.Microsoftのページが開くので、「Cognitive Services を無料で試す」バナーをクリックします。
1-3.png

 

「Face API」を取得しよう

1.開いたページの中から「Face API」を探し、「API キーの取得」をクリックして下さい。
1-4.png

 

2.利用条件のポップアップが表示されるので、チェックボックス2か所にチェックを付けて「次へ」をクリックします。
1-5.png

 
 

3.お持ちのアカウントでログインして下さい。
1-6.png

 

4.「Face API」の以下の項目のキーをコピーし、メモ帳などに控えておいて下さい。
* エンドポイント(画像①のキー)
* APIキー(画像②のキー)

1-7.png

 

「Bing Speech API」を取得しよう

1.開いたページの中から「Bing Speech API」を探し、「API キーの取得」をクリックして下さい。
1-8.png

 

2.利用条件のポップアップが表示されたら、チェックボックス2か所にチェックを付けて「次へ」をクリックします。

 

3.再度サインイン画面が出てきた場合は、お持ちのアカウントでログインして下さい。

 

4.「Bing Speech API」の以下の項目のキーをコピーし、メモ帳などに控えておいて下さい。
* エンドポイント(画像①のキー)
* APIキー(画像②のキー)
1-9.png

 

「Computer Vision API」を取得しよう

1.開いたページの中から「Computer Vision API」を探し、「API キーの取得」をクリックして下さい。
1-10.png

 

2.利用条件のポップアップが表示されたら、チェックボックス2か所にチェックを付けて「次へ」をクリックします。

 

3.再度サインイン画面が出てきた場合は、お持ちのアカウントでログインして下さい。

 

4.「Computer Vision API」の以下の項目のキーをコピーし、メモ帳などに控えておいて下さい。
* エンドポイント(画像①のキー)
* APIキー(画像②のキー)
1-11.png

 

準備2:フレームワークをダウンロードする

キーが準備できたら、次はフレームワークです。
公式サイトの「ダウンロ-ド」ページから、フレームワークをダウンロードして下さい。
1-12.png

 

準備3:フレームワークを解凍し、新しいファイルを準備しよう

ダウンロードしたファイル「simpleai-trial.zip」を解凍して下さい。
解凍後は「simpleai-trial」というフォルダが作成されています。

解凍されたフォルダ「simpleai-trial」の中に、これからフレームワークを動かす為の新しいHTMLファイルを作成します。
ファイルのヘッダ部分には、jqueryおよびシンプルエーアイのJSファイルを設定しておいて下さい。
以下にソースの記述例を挙げておきます。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <title>シンプルエーアイ デモ</title>
    <script src="https://code.jquery.com/jquery-3.0.0.js"></script>
    <script src="simpleai-0.1.0.min.enc.js"></script>

 

余談:公式サイトでAPIキーを入れてみよう

今回取得した3種類のAPIキーは、公式サイトの「シンプルエーアイをためす」で入力することで、簡単にAIの動作を見ることができます。
ぜひ一度、試してみて下さいね。

上段の項目:Face APIの エンドポイント を入力
下段の項目:Face APIの キー① を入力
1-13.png

 
上段の項目:Bing Speech APIの エンドポイント を入力
下段の項目:Bing Speech APIの キー① を入力
1-14.png

 
上段の項目:Computer Vision APIの エンドポイント を入力
下段の項目:Computer Vision APIの キー① を入力
1-15.png

 
 

最後に

今回はここまでです。お疲れ様でした。
結局、準備だけで終わってしまいましたので…
次回の記事では、実際にフレームワークを動かしてみたいと思います。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
2
Help us understand the problem. What are the problem?