初めに

クロスプラットフォームのネイティブアプリを作成できるweexをWindowsにインストールする。
実機はAndroidで確認だけ。

1.事前準備

  1. node.jsをインストールする
  2. yarnをインストールする
  3. jdkをインストールする
  4. Android Studioをインストールする
  5. Android SDKをインストールする
    • Android Studioを起動->configure->SDK Manager->Android SDKを選択してインストールする
    • configure->SDK Manager->Android SDK->SDK tools->Google USB Driverを選択してインストールする
    • 環境変数ANDROID_HOMEにAndroid SDKのパスを設定する
    • 環境変数PathにAndroid SDK直下にあるplatform-toolsのパスを設定する

2.weexのインストール

  1. npm install -g weex-toolkit
  2. weex -v
  3. npmのバージョンが合わないと言われたらログに出力されたコマンドでnpmを再インストールする

3.プロジェクト作成

  1. weex create weex_sample
  2. cd weex_sample
  3. weex platform add android

4.ローカルで実行

  1. npm start

5.実機(Android)で実行

  1. 実機をUSBでつなげる(USB debugをON)
  2. weex run android
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.