Perl
YAPC
yapcjapan

YAPC::Hokkaido 2016 SAPPOROは試されまくったけど楽しすぎた

More than 1 year has passed since last update.


Day0前: 到着まで

出発当日に「どうも新千歳空港降りれるか大変らしい」と知り

などと言いつつびくびくしていたら、案の定

てことで半ば諦めていたんですが、後のスカイマーク便が予約できそうだったので、勢いで予約して空港に見切り発車。

見切り発車をOKしてくれた弊社には、感謝この上ないです。

ちなみに、欠航にぶち当たったのは連続2回目(前回は伊丹行きが機材繰りの関係で欠航)で、なんだか今年は欠航づいています。

ちっともありがたくないし、来年はそうならないことを願います。

で、

で、なんとか飛んでなんとか着陸できて、北海道入りに成功。

エアポート急行のドアを適当に選んだら、目の前に日下部さんがいたりもしましたが、乾杯と同時に前夜祭着。


Day0: 前夜祭


  • JSON, JSON::PP, and more [資料] by charsbarさん

  • 楽器アプリ制作の裏側 [エントリ] [資料] by 伊藤さん

  • From Perl to Haskell [資料] by hirataraさん

  • Perl MongersのためのサーバーサイドSwift入門 by Konoさん

  • なるほどErlangプロセス [エントリ] [資料] by ヽ(´・肉・`)ノさん

前夜祭なので多少ゆるいのかと思っていたんですが、雰囲気も発表内容もしっかりしていて、大いに楽しめました。

なお裏、というか隣では日下部信者会botがリアルタイム更新しており、日下部さんに勧められるままに白ワインを頼んだら「俺ワイン詳しくない」的な発言をしておりました。どうしてくれよう。

終わって2次会(居酒屋)に参加。沖漬けうまかったです。

というかこの居酒屋あたりから「北海道飯うまい」をようやく実感し始めました。


Day1

ホテル出て地下鉄に。。。と思ったんですが、雪具合を目の当たりにしてタクシーに切り替え。

聞いた話のざっくり感想は、長くなったので最下部に。

hirataraさんの最強メモにもリンク貼っておきます。

初地方開催どうなるんだろうなーと思ったんですが、いつものYAPCでした。

※ むしろ席の争奪戦とかないので、地方開催お得じゃね、と思ったくらいです。

※ 他にも、「ルームC」として充電できる&メイン会場の中継が流れる部屋を用意していたのはGJだよなあと、感心しきりでした。

運営陣も洗練されていて、地方初開催とか関係なしに大成功なYAPCだったんじゃないでしょうか。

YAPC::Fukuoka 2017 HAKATAも頑張らねば、と思った次第です。

フラグじゃないよ!台風はきっと来ない!

で、懇親会→2次会(ジンギスカン)→3次会(味噌ラーメン)。

北海道名物にもありつけたので、満足でございました。


Day2

てことで帰ろうと新千歳空港に行ったんですが。



11時の便に乗る予定が、10時時点で欠航決まったので、さっくり延泊。

ついでに

ということでServerless Meetup Sapporoに潜入してきました。

こっちの話は別途書きます。

スープカレーにも無事ありつけました。


Day3

無事帰って、このエントリを投稿して、ようやく私のYAPC::Hokkaidoは終了です。


Day4

続いてた。。。

※ 無事帰れたそうで、本当にお疲れ様でした!


というわけで

本当に楽しかったです!

ありがとうございました!

次は2017/3/4のYAPC::Kansai 2017 OSAKAです!

あと#yapcramenが届いてました。

ので何かしらやるかラーメン食うかします。


追記

3年ほど前に仕事で東京行った際は45年ぶりの大雪だったり、今回は29年ぶりの大雪だったり。

「n年ぶりの大雪」属性を持っているらしいことを、こっそりカミングアウトしておきます。

き、きっと私のせいじゃないよ!


聞いた話まとめ


HTTP/2の課題と将来 [エントリ] [資料] by kazuhoさん

HTTP/2現状どうなの今後どうなの、がまとまっていたので、個人的にすごく助かる発表だった。

自社の状況を鑑みると、Apacheが普通に動いている現状12から変えるべきだなーと思ったので、この辺は社内への啓蒙活動をどげんかしようと思います。


2016年のPerl (Long Version) by [資料] by charsbarさん

安定のcharsbarさんでいつも助かっております。

Perl 5.26の変更点の話で



${^ENCODING} has been removed

use encoding 'cp932', Filter => 1;



が画面に出た瞬間に弾さんが悲鳴を上げたのが、一番のハイライトになった気はします。

※ encodingプラグマのデフォルトモードが非サポートになったので、UTF-8以外のエンコーディングでソースコードを記述する場合はFilter::EncodingやencodingのFilterオプションといったソースフィルタを使用すれ、という話。


Perl6 と Web 開発と [エントリ]

「Perl6で実用的なWebアプリケーションを書く」を目的に、というのはとても明確なテーマで、分かりやすかったです。

今からPerl6を学ぶ際のとっかかりにも良い、Web開発者向けには非常に良いトークでした。

あとLINE BOT AWARDS募集中だそうですよ。


Number Unlimited by 弾さん

ほとんどライブコーディングで、各言語の数値の取り扱いについての話+swift-ponsの話。

それまでの「Perl6はMoarVMになって速くなったけどまだ遅い」の流れとの対比として、素数判定の速さであったり、1<<1024(perl6だと1+<1024)をきちんと演算できることだったり、良いところに焦点を当てるトークだったのはさすがでした。

あと、直前に喫煙所でお見掛けした際に「ここ結構ポケモンいますよ!」っておっしゃってたのち、自己紹介がLV35だったのも感服いたしました。


10年モノ熟成Perlとの付き合い方 [エントリ] [資料] by ikasam_aさん

いわゆる苦労話かしら。。。と思って聞いていたんですが、このスライド


  • 過去を否定するのではなく、当時の意図や判断を知ること

  • これまで事業を支えてきたことをリスペクトする

という点が実に素晴らしくて、かつ新しい技術もうまく取り込んでいて、個人的にはすごく印象に残ったセッションです。


AndApp RPGツクールMVの舞台裏とSPAの運用について by Csideさん

おお青鬼がツクールMVで出ている、と思ったらこのセッションがあったというナイスタイミング具合。

プレイ動画とかどうしてるんだろう、と丁度疑問に思っていたのでピンズドでした。

あと個人的には、納品されたゲームのチェック自動化といった話も「正しい解法だなー」と感じました。


今から始めるMicrosoft Azure - Dive into Azure by myfinderさん

Azure(物理)の話と各種サービスの話。

とりあえず海水冷DCがやばすぎる。

myfinderさんの理想とするクラウドの形と、Azureが実際提供しているサービスがすごく一致している印象を受けました。

Azure入門を懇親会にていただいたので、社内に広めつつ自分でも積極的に触っていきます。


CMSとAPIの素敵な関係 by yujiさん

MovableTypeのData APIに関する話。

長く続いているプロダクトで、しっかりした開発が続いているのは凄いな、と。

CMSというよりプラットフォームに近くなっている印象を受けました。


Vue.jsによるWebアプリケーション開発 [資料] by hypermktさん

Vue.jsのとっかかりには非常にいいトークでした。

トークの中で説明のあったNippoはgithubにあります。

個人的には、学習コストが他に比べて少なくて済みそうな点も非常にいいです。


頼りがいのあるORM「Aniki」徹底解説! [資料] by karupanerura

陸路で到達、本当にお疲れ様です。。。

元々Teng使ってたので、さっそく使ってみます。

「install-aniki」とか、こっそりツボに入ってたので、こらえるのが大変でした。


モジュールメンテナンスを通して感じる最近の Perl [資料] by syohexさん

いつも本当に本当にお疲れ様です。

メンテナンスする側の話としても、PRなど投げる際のべからず集としても、社内に共有せねばと強く感じました。


LINE Bot on the Perl [資料] by Yappoさん

Fukuoka.pmで60分の内容を20分に圧縮。

この資料読めばLINE BOT作れる充実具合なので、PerlでLINE BOT作る人はぜひ資料見るべきかと。

あとLINE Beacon当選しましたありがとうございます!


Delivering a CDN by miyagawaさん

Fastlyにjoinしてからの話。

「Keep innovate. Stable means dead.」を実践し続けているのは本当にすごい。

ただただ聞けて良かったです。


LT


  • スポンサーセッション/株式会社ファームノート by 谷内さん

  • スポンサーセッション/ダイアモンドヘッド by じょにー石田さん

  • Perlで書く、さまざまな Hello, world! by risouさん

  • エンジニアが挑むサービス設計(仮)by ar_tamaさん

  • Perl6でModuleをつくる by astjさん

  • 若手エンジニアのUターン転職について by 岩山さん

  • 5分でわかる Perl & web security by malaさん





  1. CentOS6/7とも、yumでApache2.4.18以上が入らないのが障壁になりそうで。 



  2. CakePHP3+Nginxは、この辺を参照すればさっくりいける。