Javaのベンチマークツール、JMHの導入

More than 1 year has passed since last update.

文字列連結について検証しようと思ったらそもそも検証の仕方が予想していたのと全然違った件の中で @cero_t さんが紹介していた、JMHを入れてみたのでそのメモ。

テストコードを書いて動かすまでの流れは Javaのベンチツール、JMHにテストコードを書いて計測してみる を参照。

Javaのマイクロベンチマークツール「JMH」

この記事の中ではzipをダウンロードして云々と書いてあるが、今はmvnコマンドを打てば環境ができちゃう模様。

1.以下のコマンドを打ってプロジェクトの雛形を作成する。

mvn archetype:generate -DinteractiveMode=false -DarchetypeGroupId=org.openjdk.jmh -DarchetypeArtifactId=jmh-java-benchmark-archetype -DgroupId=任意 -DartifactId=任意 -Dversion=1.0

2.コンパイル

mvn clean install

3.実行

java -jar target/benchmarks.jar

公式サイトに明記されている。

IDEでプロジェクトを開きたいときは、mavenプロジェクトのインポートをすればよい。