LoginSignup
1
0

More than 3 years have passed since last update.

【Rails】SwitchPoint利用時にSchemaCacheを設定しSHOW FULL FIELDSを防ぐ

Posted at

SwitchPointとは?

https://github.com/eagletmt/switch_point
DBの書き込み接続と読み込み接続を切り替えることができるgemです。

SchemaCacheについて

Railsではrake db:schema:cache:dumpを使うことでdb/schema_cache.ymlにテーブルやカラムの情報が書き出されます。
このキャッシュを使うことでActiveRecordが型情報などを特定する手助けになします。

SwitchPointによりSchemaCacheが使えなくなる

SwitchPointを使うとActiveRecord::Baseとは別のConnectionPoolを保持してしまうため、SchemaCacheが自動で読み込まれません。
これによる、SQL実行時にSHOW FULL FIELDS FROM some_tableが実行され不要な遅延を発生させてしまいます。

対策

config/initializers/switch_point.rb
ActiveSupport.on_load(:after_initialize) do
  ApplicationRecord.switch_point_proxy.connection.pool.schema_cache = ActiveRecord::Base.connection.schema_cache
  ApplicationRecord.switch_point_proxy.connection.schema_cache = ActiveRecord::Base.connection.schema_cache
end

initializer内でswitch_point_proxyのもつConnectionPoolにActiveRecord::Baseと同様のschema_cacheを設定してあげることで対策できます。

※ただしこのコールバックより適当な実行タイミングがあるかは未確認

1
0
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
1
0