Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What are the problem?
@daishi

React TrackedはContextだけじゃなくてReduxやZustandでも使えるんです

以前react-trackedの紹介と言う記事を書きましたが、その後少しバージョンアップしています。

v1.6.0からは、createTrackedSelectorと言うAPIが追加されReduxなどでも使えるようになりました。そもそもreact-trackedの前身はreactive-react-reduxと言うredux向けのライブラリなので技術的な目新しさはないのですが、react-trackedの位置付けとしてreact contextのためだけのライブラリではないと言うのは実は大きな変化です。

Zustandでも使えますが使い方は同じなのでReduxで説明します。ドキュメントサイトはこちら :point_right: https://react-tracked.js.org/docs/tutorial-redux-01

使い方は簡単で、まずreact-reduxのuseSelectorをインポートします。

import { useSelector } from 'react-redux';

次に、react-trackedからcreateTrackedSelectorをインポートします。

import { createTrackedSelector } from 'react-tracked';

最後に、useTrackedSelectorを作ります。

const useTrackedSelector = createTrackedSelector(useSelector);

これにより、

const foo = useSelector(state => state.foo);

と書いていたところが、

const { foo } = useTrackedSelector();

と書けるようになります。ただ、これだとあまり嬉しさがわかりませんね。本領発揮するのは、reselectやequalityFnが必要になるケースです。

const selector = state => [state.foo, state.bar];
const [foo, bar] = useSelector(selector);

このように書くことはお勧めされていないというか、常にrenderされてしまいます。

const selector = state => [state.foo, state.bar];
const [foo, bar] = selector(useTrackedSelector());

でも、これは大丈夫です。React Trackedのstate usage trackingによって、使われたプロパティが変更された場合だけrenderするためです。

興味がありましたら、GitHubリポジトリやドキュメントサイトを覗いてみてください。

「React Fan」というコミュニティを立ち上げていて、そのSlackでもreact-trackedに関する議論や質問ができますので、よろしければご参加ください。

詳しくは、下記のページをご参照ください。

React開発者向けオンラインサロン「React Fan」の入り口ページ

Slackへの招待リンクも上記ページにあります。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
0
Help us understand the problem. What are the problem?