This post is Private. Only a writer or those who know its URL can access this post.

[OpenFOAM+ on Rescale w/Azure] STEP5: ハードウェアの設定

More than 1 year has passed since last update.

1 ハードウェアの選択

Kobito.mOhj1f.png

  1. ハードウェアの選択 をクリックします
  2. コアタイプとして、Mercury を選択します
  3. ノードあたりのコア数 として 7 cores を選択します。
  4. スロット数 は 2 にします。

コアによって、Azure, AWS, IBM Cloud, Private Cloud, など後ろで動いているシステムは異なりますが、ユーザは意識する必要はありません。今回は Infiniband ともったAzureタイプのコア Mercury を選択します。

スロットとは独立したシステム数のことであり、ラック数と考えるとわかりやすいです。もし、コア数が128, スロット数が4の時は、128コアあるシステムが4ラックあるといういみになります。

2 ハードウェアの概要確認

Kobito.sPbpSZ.png

画面右にコア数に応じた1スロットあたりのスペックが表示されていますので確認します。
また、トータルの料金も確認します。

完了: 次のステップへ

一度トップ画面に戻って次へ進んでください。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.