Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

yumでmongodbをインストールするときの注意

More than 1 year has passed since last update.

CentOS7.2でMongoDBを新規インストールしようとしたときにはまった問題

過ち

「とりあえずyumでインストールできるやろ:point_up:?」

$ yum -y install mongodb

EPELリポジトリからのインストールになるが、最新の3.4系に対して2.6.12がインストールされた。

落ちつく

EPELリポジトリからインストールしたmongodbをアンインストールします。

$ yum -y remove mongodb

この手順を忘れて、mongodb公式リポジトリからmongodb-orgをインストールしようとしたところ、コンフリクトエラーで怒られました:sweat_smile:

正しいインストール方法

公式のドキュメントに記載あり
https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-red-hat/

リポジトリの登録

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/mongodb-org-3.4.repo
mongodb-org-3.4.repo
[mongodb-org-3.4]
name=MongoDB Repository
baseurl=https://repo.mongodb.org/yum/redhat/$releasever/mongodb-org/3.4/x86_64/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=https://www.mongodb.org/static/pgp/server-3.4.asc

改めてインストール

$ yum -y install mongodb-org

mongodb公式リポジトリからインストールを行うと、以下の4つのパッケージがインストールされます。

  • mongodb-org-server: mongod本体
  • mongodb-org-mongos: クラスタリングサーバー
  • mongodb-org-shell: mongoシェル
  • mongodb-org-tools: インポート、エクスポート、ダンプなどのツール
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away