MySQL

MySQLインストール時にやること(DBとユーザーの作成等)

Wordpress用にMySQLを使いたくなったので、初期設定をやってみました。


対象


  • MySQLのインストールが完了している事

  • MySQLをこれから使い始める方


rootパスワードの変更


簡単な方法(CentOSで確認済み)


  • mysqladminでrootパスワードの変更する

  • rootでログインできるかどうか確認する

$ mysqladmin -u root password your_password

$ mysql -u root -p


他の方法(XAMPP for Windowsで確認済み)


  • mysqladminを使わずにrootパスワードを変更する

$ mysql -u root -p

USE mysql;

-- Hostを無視して更新したい場合はhost='localhost' は消しておけばよさそう
UPDATE user SET password=PASSWORD('your_password') WHERE host='localhost' AND user='root';
FLUSH PRIVILEGES;


データベースと専用ユーザーを一つずつ作成


  • mysqlコマンドで操作を開始する

$ mysql -u root -p

-- 新しくデータベースを作成する

CREATE DATABASE database_name;

-- 新しくユーザーを作成する
CREATE USER 'your_name'@'localhost' IDENTIFIED BY 'your_password';

-- 作成したユーザーに作成したデータベースの操作権限を付与する
GRANT ALL PRIVILEGES ON database_name.* TO 'your_name'@'localhost';

-- 設定を反映する
FLUSH PRIVILEGES;


MySQLの状態確認に使用するコマンド

$ mysql -u root -p

-- データベース一覧を表示する

SHOW DATABASES;

-- ユーザー一覧を表示する
SELECT host, user, password FROM mysql.user;


MySQLの自動起動をONにする

chkconfig --list mysqldで設定を確認、sudo chkconfig mysqld onでMySQLの自動起動を有効にする。

以下、実行結果(私の場合)

$ chkconfig --list mysqld

mysqld 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
$ sudo chkconfig mysqld on
$ chkconfig --list mysqld
mysqld 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off


MySQLを起動(CentOSの場合)

/sbin/service mysqld start


参考URL


終わりに

MySQLの初期設定はここを見ればOK!というページにしたいと思うので、以降も勉強しながら更新してしていきたいと思います。ご指摘等あればコメントいただけると幸いです!