Posted at

homebrew-caskでJava8をインストールする

homebrew-caskについては以下記事を読んでセットアップしてください。

MacのBrewで複数バージョンのJavaを利用する - Qiita

この手順通りに brew cask install java8 するとエラーが出ます。

$ brew cask install java8

Error: Cask 'java8' is unavailable: No Cask with this name exists.

Java有償化問題とJava8のサポート終了の影響で、java8が消えてなくなっています。


Oracle has deleted their Java 8 builds from their public website. There’s no way for Homebrew to download them for you any longer. If you want Oracle’s Java 8, you’re going to have to log into Oracle’s website with your personal Oracle account, and download and install it manually.

Delete java8.rb · Homebrew/homebrew-cask-versions@2f7c1d5


代わりに adoptopenjdk8 がリリースされていますので、それをインストールすることでJava8を使うことができます。

$ brew cask install adoptopenjdk8

切り替えはjava8のときと同様で問題なさそうです。

$ export JAVA_HOME=`/usr/libexec/java_home -v "1.8"`

$ PATH=${JAVA_HOME}/bin:${PATH}