Qiita

エンジニアとしての働き方

開発自体に関係ないかもしれないが、今後エンジニアとして働く上で気をつけようと思うことを備忘録として残しておこうと思います。

注意すること

直接のコミュニケーションを放棄しない

電話やメール、チャット、LINE、コミュニケーションの方法はいろいろあるが、大事な内容ほど対面で行うべき。開発業務といえどツールに頼りすぎるのはやめる。

失敗を恐れない(むしろ挫折を味わう)

人間、成功より失敗の方が記憶に残るもの。むしろ他人からの指摘をもらえることを喜びだと感じる。

やばくなったら意地を張らずに相談

「無理をする」は正解ではないし、「ヘルプやアドバイスをお願いする」は恥ずかしいことではない。
気を使いすぎるのは損な場合が多いことはあらかじめ知っておく。

周りの人に迷惑をかけない

当然だが、開発の多くは自分だけで進めているわけではない。
些細なことでも迷惑になる可能性があるので、判断に迷った時は自分だけで決めず誰かの意見をもらう。

大人として恥ずかしくない行動をとる

エンジニアである前にいい歳の大人。
常識的に考えて、最低限のルールは守る。
知らずに、注意された場合は素直に受け入れる。