Help us understand the problem. What is going on with this article?

UbuntuサーバのGUIをMacクライアントで扱う

More than 1 year has passed since last update.

・Server:Ubuntu16.04.5 LTS(Xenial Xerus)
・Client:MacOS X10.12.6(Sierra)

VNCよりも手軽に(そして高速で)サーバのGUI画面をクライアントに表示できるX11 Forwardingを利用してみました。

まずクライアント(MacOS)にxquartzをインストールして、下記でログイン

$ ssh -X サーバのユーザ名@サーバのIPアドレス

Ubuntu標準エディタ(gedit)をMacのターミナルから起動してみる。

# gedit

スクリーンショット 2019-02-17 12.55.13.png

②が起動。
ちゃんとテキスト編集できる。
ただしショートカットキーは読み替えが必要みたい
(saveなら'command+S'じゃなくて'control+S')

オススメなのは画像ビューア

$ eog 画像ファイル名

で、Ubuntu標準のビューアが立ち上がりサーバ上の画像を確認できる。
OpenCVの修正結果をみるときに重宝している。
複数のウィンドウを同時利用する場合はコマンドのあとに[&]をつければOK


そして何回か起動を繰り返すと起動できなくなった。
Failed to connect to Mir: Failed to connect to server socket: そのようなファイルやディレクトリはありません
Unable to init server: Could not connect: 接続を拒否されました

(eog:16215): Gtk-WARNING **: cannot open display: localhost:10.0

どうやら「ssh -X」にて接続したX11のセッションは自動でKeepAliveせずに時間と共に終了してしまうらしい(20分)。終了してしまったら再ログインしないとセッションを復活できない。

Timeout値を変更すればよいという記載を見かけるけれどセキュリティの問題からか設定できなかった。(「man sshd_config」に存在しない)

余談だけど通信量が多いウィンドウを利用する場合は「ssh -XC」とすると通信内容を圧縮してくれるらしい。またWindowsの場合であれば、PuTTYとXmingを使うことで同様の機能を利用できるとのこと

参考
https://www.kmc.gr.jp/advent-calendar/ssh/2013/12/10/X11forwarding.html

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした