SoftLayer

SoftLayer Bare Metal server: LSI Logic RAID Controller での CLI 操作 (Windows 2012 R2 編)

More than 3 years have passed since last update.


0. はじめに

前回 に引き続いて、今回は Windows 2012 R2 環境をシドニー Data Center の RAID 付きベア・メタル・サーバーとしてオーダーしました。

OS が変っても LSI Logic RAID Controller の StorCLI としては大きな変化はありませんので、RAID 構成の変更やホットスペアのテストなどは 前回 を参考にして頂くとして、今回は Patrol Read と Consistency Check を中心に CLI 操作を行います。前回同様に見づらい/冗長な部分はコマンド出力を編集しています。


1. StorCli コマンドの準備

残念ながらデプロイ完了後のシステムに StorCLI コマンドがありませんでしたので、Avago(旧LSI)のサイト から MegaRAID SAS 9361-8i 用の Management Software and Tools の Latest MegaRAID StorCLI をダウンロードします。

ダウンロードした ZIP ファイル内に Windows 用実行ファイルが直接入っていますので、適当なディレクトリーに配置します。

実行時はそのディレクトリーから管理者権限で storcli64.exe を実行します。


2. 現状の確認

RAID1-A、JBOD-B, JBOD-C の 3 つの仮想ドライブが定義されていることがわかります。

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0/vall show

-----------------------------------------------------------------
DG/VD TYPE State Access Consist Cache Cac sCC Size Name
-----------------------------------------------------------------
0/0 RAID1 Optl RW No RWBD - ON 931.0 GB RAID1-A
1/1 RAID0 Optl RW Yes NRWBD - ON 893.75 GB JBOD-B
2/2 RAID0 Optl RW Yes RWBD - ON 931.0 GB JBOD-C
-----------------------------------------------------------------

MegaRAID SAS 9361-8i には、"Patrol Read" という定期的にディスク全体を読み取り、早期に障害を検知する機能があります。現在は、以下の様に168時間(1週間)毎に自動的に Patrol Read を実行する設定になっています。

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0 show pr

---------------------------------------------
Ctrl_Prop Value
---------------------------------------------
PR Mode Auto
PR Execution Delay 168 hours
PR iterations completed 1
PR Next Start time 04/04/2015, 00:00:00
PR on SSD Disabled
PR Current State Stopped
---------------------------------------------

さらに、"Consistency Check" という定期的に論理ドライブの整合性を確認し、早期に障害を検知する機能があります。現在は、以下の様に168時間(1週間)毎に自動的に Consistency Check を実行する設定になっています。

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0 show cc

-----------------------------------------------
Ctrl_Prop Value
-----------------------------------------------
CC Operation Mode Concurrent
CC Execution Delay 168
CC Next Starttime 04/04/2015, 00:00:00
CC Current State Stopped
CC Number of iterations 0
CC Number of VD completed 0
CC Excluded VDs None
-----------------------------------------------


3. Patrol Read の手動開始

Patrol Read を手動開始することも可能です。開始とその確認を続けて行うと以下の様になります。

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0 start pr

------------------------------
Ctrl Method Result
------------------------------
0 Start PatrolRead Success
------------------------------

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0 show pr
---------------------------------------------
Ctrl_Prop Value
---------------------------------------------
PR Mode Auto
PR Execution Delay 168 hours
PR iterations completed 1
PR Next Start time 04/04/2015, 00:00:00
PR on SSD Disabled
PR Current State Active 0
---------------------------------------------


4. Consistency Check の手動開始

当然?? ですが、Consistency Check も手動開始が可能です。RAID1-A(/c0/v0) への Consistency Check の開始は以下の様になります。

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0/v0 start cc

---------------------------------------------
VD Operation Status ErrCd ErrMsg
---------------------------------------------
0 CC Failed 255 VD not Initialized
---------------------------------------------

なんと、失敗しています :cold_sweat: 。が、これは論理ドライブ RAID1-A(/c0/v0) への Initialize を行わずにインストールを終えている為に発生しています。とは言え、ここで今更 Initialize すると、論理ドライブ上の OS が無くなる :scream: ので、ともかく( Force )、 consistency check を開始し、併せて状態を確認します。

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0/v0 start cc Force

Controller = 0
Status = Success
Description = Start CC Operation Success

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0/v0 show cc
-------------------------------------------------------
VD Operation Progress% Status Estimated Time Left
-------------------------------------------------------
0 CC 3 In progress 1 Hours 33 Minutes
-------------------------------------------------------

残り 1時間半強で consistency check が完了することがわかります。


5. Patrol Read と Consistency Check の自動開始時刻の調整

上記 2. で確認できる内容から 04/04/2015, 00:00:00 に Patrol Read と Consistency Check は同時に開始されます。

MegaRAID SAS 9361-8i コントローラーに接続されている全物理ハード・ディスク・ドライブを読み取る Patrol Read と各論理ドライブの整合性確認を行う Consistency Check を同時に開始したくないと考える方は、以下の様に Patrol Read の開始時刻を変更可能です。以下の例では、; で区切る形で 2 つのコマンドを連続実行しています。

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0 set patrolread starttime=2015/04/06 00 ; .\storcli64.exe /c0 show pr

---------------------------------
Ctrl_Prop Value
---------------------------------
PR Starttime 2015/04/06 00:00:00
---------------------------------
---------------------------------------------
Ctrl_Prop Value
---------------------------------------------
PR Mode Auto
PR Execution Delay 168 hours
PR iterations completed 2
PR Next Start time 04/06/2015, 00:00:00
PR on SSD Disabled
PR Current State Active 2
---------------------------------------------

同様に Consistency Check の開始時刻も変更可能です。

PS C:\Users\Administrator\Desktop\StorCLI> .\storcli64.exe /c0 set cc starttime=2015/04/07 00 ; .\storcli64.exe /c0 show cc

---------------------------------
Ctrl_Prop Value
---------------------------------
CC Starttime 2015/04/07 00:00:00
---------------------------------
-----------------------------------------------
Ctrl_Prop Value
-----------------------------------------------
CC Operation Mode Concurrent
CC Execution Delay 168
CC Next Starttime 04/07/2015, 00:00:00
CC Current State Stopped
CC Number of iterations 0
CC Number of VD completed 0
CC Excluded VDs None
-----------------------------------------------

上記の例では、Patrol Read を 2015/04/06 00:00 に、 Consistency Check を 2015/04/07 00:00 と丸一日ずらして実行することになり、その後、双方とも一日のずれを維持したまま、1週間毎に実行されます。

Avago(旧LSI)のサイト からダウンロードできるマニュアル "12Gb/s MegaRAID SAS Software User Guide" には更に細かい操作や、設定パラメーターについて記載があります。

このまとめが少しでも、SoftLayer をご利用の皆さんの理解の助けになればと考えています。