Help us understand the problem. What is going on with this article?

FacebookとGoogleだけ、やたら遅い場合の対処

More than 5 years have passed since last update.

犯人は、フレッツ光です。(ということらしいです。2014年10月現在)

最近、IPv6対応サイトが増えて来た所為か、特定のサイトだけアクセスしにくくなるケースが増えています。「GitHubは普通に繋がるのに、なんでFacebookとGoogleに繋がらないの??」ということないですか? 「天下のGoogleがそんなにしょっちゅう落ちてる訳ない!」と思いつつも、「海外サイトが繋がらないのはプロバイダのIPがBANされてるのかな...」とか、「ルータの調子が悪くなることもあるよね」とかあきらめてませんか?

対策は簡単でした。フレッツ止めるか、「IPv6を使わない」こと。

  • ブラウザのIPv6機能をオフにする
  • OSレベルでIPv6の機能をオフにする

のどちらか。後者の方が確実ですが、AirDropが使えないとか、Bonjourが使えないとかの問題もあるので、ケースバイケースで。(業務用ルータであれば、他の手もあるはず。念のため)

http---ipv6.whatismyipv6.com- is not available.png

ブラウザのIPv6機能をオフにする

Chromeの場合、設定項目がないのですが、起動オプションを付けるとオフにできます。

$ /Applications/Google\ Chrome.app/Contents/MacOS/Google\ Chrome --disable-ipv6

長ったらしいので、毎回使うならエイリアス設定を。

$ echo "alias chrome='/Applications/Google\ Chrome.app/Contents/MacOS/Google\ Chrome --disable-ipv6'" >> ~/.profile

OSレベルでIPv6の機能をオフにする

Mac OS 10.9 では、GUIからIPv6を切ることができないので、次のコマンドを実行します。

$ networksetup -setv6off Wi-Fi

これだけです。ちなみに、元に戻すときは、次のコマンド。

$ networksetup -setv6automatic Wi-Fi

IPv6がオフになっているか確かめる

次のサイトにアクセスしてみましょう。

即座に、"This webpage is not available"と表示されれば、設定成功です。

まとめ

IPv6について、動作しない場合はIPv4にフォールバックされるはずと高をくくっていましたが、ルーティング途中のエラー要因が複数ある場合は、ブラウザのフォールバックが効かない、非常に遅いという事態がありえるようです。少し古いですが、IETFの資料を参考に挙げておきます。フォールバックを並列で行うHappy EyeballsがRFCにありますが、各社のブラウザの実装はまちまち

この問題、数年前から指摘されていたものの、最近になってIPv6対応サイトが増えて顕在化して来たみたいですね。フレッツ光のルーティングがなんでこんなことになってるかは、当時書かれたページほかに譲ります。

補足

アップルからサポート情報を見る限り、IPv6の手動設定を行えば良いということのようですが、該当情報が手元の環境ではプロバイダから提供されてないため、断念。IPv6接続オプションを申し込めば送られてくるのかしら...?

参考

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away