WiFi
ubuntu16.04
HP-OMEN

HP Omen15にUbuntu 16.04をデュアルブートした後、WiFiを使えるようにする

ノートPCであるHP Omen 15-ce000のWi-FiデバイスをUbuntu16.04で使用できるようにする。

あらまし

HP OMEN 15-ce000にUbuntu16.04をデュアルブートしたところ、Wi-Fiが利用できなかった。

HP OMEN 15-ce000はWi-FiデバイスとしてRealtecのRTL8822BEを使用している。
これはLinuxカーネルバージョン4.14からサポートされるらしい。
https://kledgeb.blogspot.jp/2017/09/linux-kernel-5-linux-414realtek.html

なのでカーネルバージョンが4.4であるUbuntu 16.04では個別にドライバをインストールする必要がある。
なお、この記事の時点(2018/01/13)ではsudo apt update sudo apt install gitで得られる16.04の最新カーネルは4.13のようだ。

作業

以下、作業を時系列に記す。

1. ドライバのインストール(失敗)

まずこの方法は失敗した。

Realtec RTL8822BEのドライバーで検索をかけるとUbuntuフォーラムでインストールの方法を紹介していた。
ここで紹介されているgithubページにて最新のデバイスに対応したドライバーが公開されている。

しかし、先のフォーラムで示されたやり方ではmake途中でエラーが出てしまった。

エラーメッセージで検索をかけるとバグを解決した方がいた。
今回はその方のものを以下の手順で使用した。

2. ドライバのインストール(成功)

まずgitが入ってなければインストール。
sudo apt update
sudo apt install git

次にgitHubからクローンを取得。
git clone https://github.com/synthtc/rtlwifi-next

フォルダを移動し、make、install
cd rtlwifi-next
make
sudo make install

modprobeでカーネルモジュールをダウンロード
sudo modprobe rtl8822be

これでWi-Fiが使えるようになった。

$ rfkill list
0: hci0: Bluetooth
    Soft blocked: yes
    Hard blocked: no
1: phy0: Wireless LAN
    Soft blocked: no
    Hard blocked: no