Arduino
Digispark

Digispark Arduino互換ボード動作確認

More than 1 year has passed since last update.

XCSOURCE 3個 Digispark Kickstarter Attiny85マイクロUSB開発ボード

安かったのでつい買ってしまった。
Digisparkとなっているが、本家Digisparkのコピー品の模様。
それにしても3枚で1000円程度って安すぎでしょ・・・。

■セットアップ

参考サイト

[メモ] Digispark(ATTiny85) Arduino開発環境で、Lチカ
中国製の激安Arduino Nano V3互換機($3)を買ってみた
ものは違うが上記を参考にさせていただきセットアップ。

Digisparkボードをインストールし、ボードをDigispark(Default - 16.5mhz)するまではどこのサイトを見ても同じようなのでそのまま実施。

しかし、認識しない。ドライバかなと思って↓をインストールしても変わらず。
windows mac Linux用 CH341ドライバー

不良品か、それとも全く別の原因かと思って諦めかけていたのだが、
USBハブを間に噛ませたら認識した。 (正確に言うと書き込みが成功した)

当初MacのUSBポート(2015年のまだUSB-typeAがあるやつ)に直接挿していたのだけど、これが駄目だった様子。
HUB使ってると認識しないと書いているサイトもあったのだけど、まさか逆とは・・・。

ちなみにこのボード、USBに刺してもシリアルポートには表示されない模様。
認識してるかどうかは、書き込んでみるしかないようなので余計わからんかった。
Digispark2.jpg
↑Bluetoothしか出てきてない。

結局USBポートの相性の問題だったようなので、CH341ドライバーは必要だったのかどうか不明。まぁ動いたから良しとしよう。

更に、普通のArduinoの違って、書き込む際には USBから抜いて書き込みを開始しなければならない。
1. USBからこいつを抜く
2. 書き込み開始ボタンを押す
3. Plug in device now... (will timeout in 60 seconds)が表示されてから接続する
4. タイムアウトせずに書き込みが100%になればOK。

こんな妙な仕様だから、スイッチ付きのUSBコネクタなどあったほうが良いだろう。

使えるポート数が少ないから限定的な使い方になるんだろうけど、USB-HIDとして認識するらしいので、オリジナルのキーボードとか作れるのだろうか。
少し寝かせて、アイディア浮かんだら活用することにする。

Lチカも成功