Help us understand the problem. What is going on with this article?

PythonでAzure使った音声認識のお試し(マイクロフォンからの入力)

More than 3 years have passed since last update.

(2016/11/30現在、まだメモ書きです)

Pythonでとりあえず、マイクロフォンから音声認識させることを試して見ました。
使用したのは、AzureのBing Speech API。https://www.microsoft.com/cognitive-services/en-us/speech-api/documentation/overview

アカウント作って、お試しボタンなどぽちぽちしていたら、Azureの画面で、Cognitive Services account というものができて、API使用するのに必要な、KEYの情報が出てきました。

いまのところ、まだ無料で試すコースがあるみたいですね。

Pythonで使用するにあたっては、
これ
https://github.com/Uberi/speech_recognition

使いました。
pip install SpeechRecognition
でインストールです。けっこう高機能そう。

また、pyaudioなるものもインストール必要でした。これもpipからインストールできます。とりあえず、SpeechRecognition入れて、サンプルソース実行すると、pyaudio必要です、ってエラーが出るので、それみて、インストールしました。

サンプルコードは、
https://github.com/Uberi/speech_recognition/blob/master/examples/microphone_recognition.py
そのまま使いました。とりあえず動きます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした