Edited at

PHPを動かしたことが無い初心者プログラマーが、PHPのプログラムをapacheで実行するまで(for Macユーザー)

More than 3 years have passed since last update.


1. Apacheの動作を確認する

MacにはApacheが標準でインストールされている。

以下のコマンドでApacheを起動。

$ sudo sudo apachectl start

PCのパスワードの入力を求められるので、入力する。

次にWEBブラウザ(Safari or Chrome)で、http://localhost/index.htmlにアクセスする。

これでIt Works!と表示されていれば成功。


2. PHPの動作を確認する


2-1. 最初は上手く動作していないことを確認

以下のコマンドでドキュメントルートディレクトリに移動する。

$ cd /Library/WebServer/Documents

ここで、sample.phpというファイルを作ってみる。

$ sudo vim sample.php

これでできたファイルを以下のように編集してみる。


sample.php

<?php

print 'It Works!';
?>

保存するときは以下のコマンドで。

:wq!

この状態でhttp://localhost/sample.phpにアクセスすると、編集した内容がそのまま表示されているはず。

これはPHPのプログラムがApacheで動作していないから。


2-2. PHPを有効にする

そこでApacheの設定を変える。

sudo vim /etc/apache2/httpd.conf

これで、コメントアウトされている、


httpd.conf

# LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so


という部分を、以下のように#を消してコメントアウトを解除する。


httpd.conf

LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so


この状態で、以下のコマンドでApacheを再起動する。

$ sudo apachectl restart

これで再びhttp://localhost/sample.phpにアクセスすると、今度こそIt Works!と表示されているはず。


2-3. 日本語を有効にする

先ほど作成したファイルを、


sample.php

<?php

print '日本語を表示';
?>

と編集してhttp://localhost/sample.phpにアクセスすると、文字化けしているはず。

これは日本語の利用が許可されていないからなので、次に日本語を有効にする。

以下のコマンドで、設定ファイルの雛形(default)をコピーする。

$ sudo cp /etc/php.ini.default /etc/php.ini

コピーした/etc/php.iniを開き、以下の部分を、


php.ini

;default_charset = "UTF-8"


以下のように;を削除して日本語を有効にする。


php.ini

default_charset = "UTF-8"


これでhttp://localhost/sample.phpにアクセスすると、日本語がちゃんと表示されている。