Help us understand the problem. What is going on with this article?

SPAのハッシュ付きURL遷移にGTMを仕込む

More than 1 year has passed since last update.

Angularのハッシュ付き遷移を使っているんですが、これだとGoogleAnalyticsのPageViewで / しか取れていないことがわかった。
そこでGoogleタグマネージャを使ってハッシュ付きURLの遷移でもPageViewを取れるようにします。

1. 変数の追加

1.1 hash変数の作成

名前はなんでもいいですが、ここではhashとしました。

変数の種類:JavaScript変数
グローバル変数名:location.hash

スクリーンショット 2018-09-03 19.03.19.png

これを保存します。

1.2 ハッシュ付きトラッキングコードの作成

また名前はなんでもいいです。
GoogleAnalyticsからトラッキングコードを持ってきて入力します。
また、詳細設定>設定するフィールドのpageに先程作成した変数のhashを入れます。

スクリーンショット 2018-09-03 19.12.00.png

これを保存します。

2. トリガーの追加

また名前は(ry

トリガーの種類:履歴の変更
トリガーの発生場所:すべての履歴の変更

スクリーンショット 2018-09-03 19.07.07.png

これを保存します。

3. タグの追加

名前は(ry

以下設定をして、できあがりです。

スクリーンショット 2018-09-03 19.14.15.png

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした