Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Microsoft Flow で SharePoint のリストアイテムを HTTP要求(REST)で更新する

More than 1 year has passed since last update.

FlowのSharePointアクションに「SharePoint - SharePoint に HTTP 要求を送信します」が追加されてました。
以前から有る「項目の更新」では、更新先リストをアクション毎に指定しなければならず、ステージングや同構成のリスト個々にフローを設定していました。
RESTのURIのリスト名を変数化すれば、更新先を手軽に変更できます。
エクセルなどからデータを投入する場合に、テスト用リストでフローを設計し、リスト名のみ変更して本番リストへ投入する案件があったので、使ってみました。

参照は簡単にできるので割愛しますが、データ更新に少しはまったのでメモ。

前準備

ListItemEntityTypeFullName を確認

http:///_api/web/lists/GetByTitle('更新するリスト名')で、更新するリストの情報を確認し、ListItemEntityTypeFullName の値をコピーしFlowの変数を設定。

リストタイトル

リストのタイトルもFlowの変数を設定。

アクションの設定

「SharePoint - SharePoint に HTTP 要求を送信します」アクションを追加し、以下のように設定する。

  • 方法:POST
  • URI:_api/web/lists/getbytitle('@{variables('ListTItle')}')/Items(1)
    • リストタイトルの変数
  • ヘッダー
    • "Accept": "application/json; odata=verbose"
    • "Content-Type": "application/json; odata=verbose"
    • "X-HTTP-Method": "MERGE"
    • "IF-MATCH": "*"

X-HTTP-Methodは更新の場合 "MERGE" 削除は "DELETE"など

ボディには、以下の用に設定するメタデータのtypeの値は ListItemEntityTypeFullName変数を追加。
{"__metadata":{"type":"@{variables('ListItemEntityTypeFullName')}"},"Title":"Hoge1"}

image.png

SharePoint REST エンドポイントを使用して基本的な操作を完了する

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away