TouchDesigner
LUT

TouchDesigner LUTでカラーグレーディング

タイトル通りなのですが、俺も気軽におしゃれなフィルターかけたいぜ〜と思っていたらデフォルトの機能でありました。

OpenColorIO TOPFile TransformタブのUse TransformをOnにしてFile Sourceに適用させたい.CUBEファイル等を指定します。

OpenColorIO-qiita.png

以下は左が元画像で、右が35 Free LUTs for Color Grading VideosからダウンロードしたZed 32.CUBEを適用させたものです。

OpenColorIO2-qiita.png

GPUImageでLUTを扱ったものを見たことがあったのでGLSL書くものと思いフォーラムにあった.toxのような感じでやろうとしていたことろ、InstagramでそれOpenColorIOでできるよと教えてもらいました。先の.toxの場合はMovieFileInにLUTを指定するため.CUBEは使えないので、そのまま使用できるのはありがたいですね。

他にも設定あるのかもしれませんが、Premiereで適用させた場合と変わらないように見えたのでこれでいいのかな。何かあったら追記したいと思います。
[Premiere Pro] LUTの適用の仕方 |Vook note(ヴックノート)