Linux
SSH
コマンド
More than 1 year has passed since last update.

ssh接続するためのコマンドです。

コマンド構文

ssh [option] (user@)host [command]

ssh

sshプロトコルを利用して、リモートホストにログイン、もしくはコマンドを実行するためのコマンドです。
認証の主要な方式として、パスワード認証と公開鍵認証の2つがあります。
公開鍵認証の場合は、サーバー側に公開鍵を置く必要がありますが、パスワードの入力なしでログインすることができます。

option

option 説明
-l <user> ログインユーザーを指定する。user@hostとしたときと同じ。
-i <file> ログインに使用する秘密鍵ファイルを指定する。
-p <port> ポート番号を指定する。

host

リモートのホストを指定します。
user@hostとすることでログインするユーザーを指定することができ、オプションで-l userとしたときと同じ意味になります。

#hostにuserというユーザー名でログイン

ssh user@host

#もしくは

ssh -l user host

パスワード認証の場合は、この後パスワードの入力を求められます。

command

リモートホスト上で実行するコマンドを指定することができます。
commandを指定しないことでリモートにログインできます。

#リモートホスト上でpwdコマンドを実行
ssh user@host pwd

commandを指定して実行した場合は、コマンド実行後に接続は切れます。(ログイン状態は保持されません)