Symfony
Symfony2
EC-CUBE3

「Projects using Symfony」に掲載されるまで

More than 1 year has passed since last update.

Symfonyの公式サイトには、Projects using Symfonyというコンテンツがあります。

これは、SymfonyやSymfony Componentを利用しているプロダクトを紹介しているページです。LaravelやComposer、DrupalやMagentoなど、メジャーなライブラリやCMSが並んでますね。

EC-CUBEもE-commerce projectsのページに掲載されています。

このコンテンツに掲載してもらうのは特に難しいことではなく、symfony/symfony-marketingにPull Requestを送れば随時取り込んでもらえます。

以下はEC-CUBEを掲載してもらうために投げたPull Requestです。

https://github.com/symfony/symfony-marketing/pull/366

Pull Requestを投げた時点から少しファイル名などが変わったみたいですが、修正したり作成するのは3ファイルだけ。


  • projects.yml

  • projects/xxx.yml

  • projects/xxx.png


projects.yml

プロダクト名を追記します。他のファイルのファイル名になる文字列です。ハイフンは使えないようです。


projects.yml

- eccube



projects/xxx.png

プロダクトのロゴ画像です。推奨は160x160。


projects/xxx.yml

プロダクトの概要を記載します。こんな感じ。


eccube.yml

name: EC-CUBE

url: http://www.ec-cube.net/
dependencies:
- https://github.com/EC-CUBE/ec-cube/blob/master/composer.json
description: |
EC-CUBE is an open source package used to build e-commerce sites. It is the
most popular shopping cart system in Japan. Since the release of the
version in 2006, users can build e-commerce sites for free. Due to its drag
and drop functionality, users with no programming experience can create
original online shops with ease.

どのSymfony Componentを利用しているかは、dependenciescomposer.jsonのURLを書いておけば自動的に表示されます。

Pull Requestがマージされてしばらくたつと、Projects using Symfonyにこんな感じで反映されます。マージ後即反映ではなく、少しタイムラグはあるみたいです(1~2日程度?)

マージされるまでのハードルもそれほど高くないようですし、SymfonyやSymfony Componentを使ってプロダクトを開発されているかたは、いちどトライしてみてはいかがでしょうか。