Help us understand the problem. What is going on with this article?

PhpStormでSilexのコード補完(2)

More than 3 years have passed since last update.

以前、PhpStormでSilexのコード補完という記事を書きましたが、Symfony Pluginを導入することで、$appのキーだけでなく、様々なコード補完ができるようになります。

EC-CUBE(silex)とsymfony frameworkでは設定ファイル等が異なるため、Symfony Pluginの全ての機能が使えるわけではないのですが、利用できるものを紹介していきたいと思います。

環境

PhpStorm 2016.3 を使ってます。

インストール方法

Settings>Plugins>「Browse repositories」で、「Symfony Plugin」で検索するとでてきます。選択してインストールしましょう。

install.png

インストール後、PhpStormの再起動が必要になります。

設定

Settings>Languages & Frameworks>PHP>Symfonyで設定画面が表示されます。
Enable Plugin for this Project(change need restart)をチェックし、PhpStormを再起動します。
settings.png

以上で導入は完了です。

使い方

設定完了後、いくつかのコード補完が効くようになりました。

フォーム

form.gif

クエリビルダ

query.gif

いかがでしたでしょうか。

フォームの設定や、エンティティのフィールドを補完できるようになりました。

現状ではtwigの補完や、doctrineのyamlファイルの補完は動きませんでしたが、内部的にはapp/cache/dev/appDevDebugProjectContainer.xmlを見ているようなので、silex用に修正してあげれば使えるかもしれません。

もう少し試してみて、使いこなせれば追記していきたいとおもいます。

EC-CUBE Advent Calendar 2016、次回は @kiy0taka さん、よろしくお願いいします!

chihiro-adachi
EC-CUBEの開発をしています ※Qiitaへ投稿した記事はすべて私個人としての発言です。
https://github.com/EC-CUBE/ec-cube
ec-cube
日本No.1ECオープンソースのEC-CUBEのコミッターやユーザーのコミュニティです。
http://www.ec-cube.net
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした