Raspberrypi3

「ラズパイマガジン2016年8月号の差すだけで手軽に使える格安LCD 温湿度と天気予報を表示しよう」をやってみた

タイトルの通りやってみた
まずはLCDが動くかどうかサンプルファイルを実行し表示させてみる
本の通りにLCDをraspberrypi3に差しソフトをダウンロードしサンプルファイルを実行してみた
NOKIA 5110.jpg
左の一枚は本に紹介されているやつだが右の二枚はsampleフォルダにあったpythonを実行してみた
もちろんソースコードはnokia用に改造してある
改造する内容は本に書いてある通りだ
ハマりどころは無かった
素直に動いてくれた

・どうでもいい小言
秋葉原のaitendo直営店は綺麗でとても良い
スタッフは全て中国人だがとても親切に対応してくれる
これからもaitendoのような店舗が増える良いと思う
小言ここまで

天気予報のWEBサイトから得た天気予報と最高最低温度かつセンサーの値とLCDに表示させる
センサーを手配しようとしたらAM2321が入手不可能であった。そのためいちかばちか後継機種のAM2322を購入した。購入先は秋月である。接続図は本の通りにした
そしてpythonを実行したら本の通りになった
後継機種のAM2322でも動くことが分かった
めでたしめでたし
天気.jpg

どうでもいい小言2
記事で紹介されているセンサーは記事にもある通り中国のメーカ品である
中国はモノづくり大国だ。日本は落ちぶれたものだ
ちなみに日本で入手不可のAM2321は「阿里巴巴」に売られている
画像はアリババのサイトをキャプチャしたものである。日本からも買うことは出来る
価格は¥表記になっているが日本円ではなく中国元である。現在のレートは1元が約17円である。よって日本円では約350円程だ
画像に深圳市と書かれてあるが深圳は世界最大の電気街である
秋葉原はゴミカスぐらいの存在価値になってしまう
電子工作マニアは是非行ってみると良い
また、ハマったときは中国のサイトにヒントがあることがある
日本で欲しいパーツが入手できないときは中国のサイトを見てみよう
日本はカスなので情報も物も手に入らないのだ
am2321.jpg