Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
32
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@c9katayama

AWS Lambda JavaでJRuby

More than 5 years have passed since last update.

コード

コード一式は https://github.com/c9katayama/aws-lambda-jruby にあります。

使い方

githubからclone後、src/main/resources/main.rb にrubyコードを書きます。同ディレクトリ内のファイルは全てLambdaにデプロイされるため、必要なファイルはこのディレクトリに置きます。
stdlibは、JRubyに付属の標準ライブラリが入っています。このディレクトリはaddLibPathでパスが通っているので、ここに入っているrbファイルは

require 'yaml'

とするとmain.rbから使用することができます。

開発

rubyファイル作成時にローカルでテストしたい場合は、 src/test/java/AWSLambdaJRubyTestMain を実行します。
AWSLambdaJRubyは、Lambdaで受け取ったパラメータをJSONにし、Rubyのグローバル変数$lambda_argにセットを行います。rubyファイル内でLambdaのパラメータを取りたい場合は、$lambda_argから取り出します。
(サンプルのmain.rbはLambdaのパラメータをyaml化するコードになっています)

ビルド/デプロイ

./gradlew build 

でビルドを行います。build/distributionsフォルダにaws-lambda-jruby.zipが出来ていると思うので、AWS上でLambdaファンクションを作成後、zipをAWS Lambdaへアップロードします。
この際、Handlerの設定がありますが、AWSLambdaMain::handler を設定します。

32
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
c9katayama
毎日SIMを焼いています。 短編SIM小説「SIM City」を年一回更新中。 「AWSクラウドデザインパターン」など執筆

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
32
Help us understand the problem. What is going on with this article?