さくらVPS(CentOS 6)にrbenvでRubyをインストール

More than 5 years have passed since last update.


rbenvのインストール

$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv


ruby-buildのインストール

$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build


opensslのインストール

opensslをインストールしていないとrubyインストール時にThe Ruby openssl extension was not compiled. Missing the OpenSSL lib?というエラーメッセージが出る。

$ sudo yum -y install openssl-devel


readlineのインストール

readlineがないとrails cとかpadrino cでエラーを吐く。

$ sudo yum -y install readline-devel


rubyのインストール

# インストールできるバージョンを確認

$ rbenv install --list
・・・
2.0.0-p195
2.0.0-p247
2.0.0-p353
2.0.0-p451
2.0.0-preview1
2.0.0-preview2
2.0.0-rc1
2.0.0-rc2
2.1.0
2.1.0-dev
2.1.0-preview1
2.1.0-preview2
2.1.0-rc1
2.1.1
・・・

# パッチを当てて、インストール
$ rbenv install 2.1.1
$ rbenv rehash

# 使用するrubyのバージョンの設定
$ rbenv global 2.1.1


.zshrcの編集

export PATH=$HOME/.rbenv/bin:$PATH

eval "$(rbenv init -)"

$ source ~/.zshrc


参照