Mac(Mountain Lion)にPython環境を構築

More than 5 years have passed since last update.

Pythonのインストールにpythonzを使っている記事が多かったが、ここを参考に、Pythonのインストールはhomebrewで行う。


Pythonのインストール

# 2系のpythonをインストール

% brew install python

# 3系のpythonをインストール
% brew install python3


virtualenvとvirtualenvwrapperのインストール

virtualenvとvirtualenvwrappeについてはこの辺を参照。

% pip install virtualenv virtualenvwrapper


virtualenvとvirtualenvwrapperの設定

.zshrcに以下を追記

# virtualenvwrapperが使うpythonを指定

export VIRTUALENVWRAPPER_PYTHON=/usr/local/bin/python
export VIRTUALENVWRAPPER_VIRTUALENV=/usr/local/bin/virtualenv
# pipをグローバルにインストールした場合でも, virtualenv環境にパッケージをインストールする.
export PIP_RESPECT_VIRTUALENV=true
source "/usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh"


仮想環境の作成

# python2系を使用するpy2という環境を作成

% mkvirtualenv py2 --python /usr/local/bin/python2

# python3系を使用するpy3という環境を作成
% mkvirtualenv py3 --python /usr/local/bin/python3

# 作成した仮想環境を確認
% lsvirtualenv
py2
===

py3
===

(py3)


virtualenvwrapperコマンド

virtualenvwrapper 3.5 - コマンドリファレンス


参照

Kesin's diary プログラミングの記事がメインです。Python率高し - 結局Pythonはvirtualenvで管理してみることにした

今日のPython - VIRTUALENV について

kanonjiのブログ - pythonzとvirtualenvとvirtualenvwrapperでPython環境構築のメモ