Help us understand the problem. What is going on with this article?

デザイナードラフトに応募したことがあったのを思い出した

More than 1 year has passed since last update.

こんにちわ!

今回はunityもVRも関係ない記事です。

以前、応募したデザイナードラフトについて。
(ちなみに、私は、断じて転職希望で応募したわけではありません!!!)

こちらの記事はデザイナードラフト体験談投稿キャンペーンに参加しています!!

ということで、宣伝すると良いことがあるので、書かせて頂きます!!

少し長いので
<目次>
・デザイナードラフトって?
・デザイン勉強してました
・応募して指名されたか?
・まとめ

★まずデザイナーズドラフトとは?
デザイナーがポートフォリオを登録すると、企業から指名が入るという仕組みです。指名には年収も提示されます。
転職活動をしてなくても、とりあえず登録して自分の市場価値を知ろう!というのが目的でした。
つねづね、自分の価値を高めるということは意識しなくてはいけないなと思っているので。

★デザインを勉強してました
そうなんです。通信制の教材でめちゃくちゃ勉強してました。勉強期間は半年ほどでしょうか。
クリエイターにとって、デザインというか、ビジュアルを作る力って、とても大切だし、なにを作るにもついてまわるものだと思うので・・。というのが、最終的な動機にですが、
学びはじめたときは、楽しそう!俺にもできんじゃね?
くらいのテンションでした。
(実際はめちゃくちゃ難しかった・・。というか、
 奥深かった・・という感じでしょうか。
 ソフトの使い方の習得とかはなんとでもなるんです。
 そして、それ以降の、デザインの基礎、基本、法則、
 みたいなところの習得もけっこうできます。
 その後、言葉で語れない何か、の領域に入ったとき、
 混沌とした答えのない広大な世界が広がっているのです)

★応募して指名されたか
 はい!されました。
 なので、しかも私にとっては、とても嬉しいことに、
 非常に有名な企業から、とても良い条件でお話しいただきました。
 しかし、まぁ、上記の通り、そもそもが、
 転職意志がありませんでしたので。。
 でも、短期間で勉強したことを評価されたというのは、とてもうれしかったです。
 勉強には明確なゴール目標が必要なので、その観点からも良かったと思っています。

★まとめ
 まぁ登録自体、ミニマムならすぐにできるので、興味のある方は是非登録してみてはいかがでしょうか!!
 詳細:https://designer-draft.jp/articles/77
 もしデザイナーの方で、ポートフォリオがなーい!!という方がいらっしゃいましたら、逆にチャンスです。なぜなら、ポートフォリオを作るきっかけだから。いつやるか・・・という話ですね!!
 また、エンジニア版のドラフトもあるそうなので、そちらも興味ある方は登録してみてはいかがでしょうか。

 以上、珍しく長文です!!

c-c-c-c
VRプロフェッショナルアカデミー受講生です! 日々の勉強の記録と個人的なメモをチラウラ覚悟で書いてきます。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away