Help us understand the problem. What is going on with this article?

不正プログラム書き込み疑いにより中学生が補導されてしまったJavaScriptに思いを馳せ子供向けビジュアルプログラミング言語Scratchで似たやつを作ってみた

クソアプリ2 Advent Calendar 2019の22日目の記事です。

今年の3月、こんな事件があったことを皆さん覚えていますでしょうか

「何回閉じても無駄ですよ~」ブラクラURLを掲示板に貼っただけで補導、「やり過ぎ」と物議|ITMedia

個人的にはえっちな漫画の広告とかの方がやめて欲しい気持ちなんすよねー

そんな今年の事件に思いを馳せながら、子供のたくさんいるScratchの世界で似たアプリをつくってみました

https://scratch.mit.edu/projects/291759210/

スクリーンショット 2019-12-18 20.57.51.png

緑色の旗を押すとゲームスタートです

Dec-18-2019 20-59-34.gif

いいかんじにできた

素材はFigmaで秒で作成
コードは20minくらいかなーで作成

まっじ簡単なんですよScratch

手順説明します

クラスを用意する

クラスはこれだけ。
window, ok, 文字, おまけの猫(スプライト1という名前)
スクリーンショット 2019-12-18 21.01.18.png

windowのコード

スクリーンショット 2019-12-18 21.03.38.png
右にある「旗が押された時」ブロックがScratchゲームスタートのトリガーです。

iという謎の変数が出ています。
今windowの表示されている場所に対して、次の描画位置をどの程度ずらして表示するか決めている数字です。
今回は8ずらしています(Scratchの世界ではpxではなく、座標です。多分)

「クローンされた時」というトリガーもありますが、クローンとはインスタンス生成のことです。
OKボタンが押された時にwindowのクローンを作成するコードを書いています。
スクリーンショット 2019-12-18 21.07.52.png

ちなみに文字もクローンしています
スクリーンショット 2019-12-18 21.01.08.png

remixしてくれた

Scratchにはremixという文化があります。
これがScratchという文化を大きく成長させてる理由です。
今Scratchで公開されている全てのゲームを誰もが自分用にカスタマイズして公開することが可能です。
ということで私の作ったブラクラゲームをカスタマイズして公開している人がいたのでみてみましょう

https://scratch.mit.edu/projects/315218524/

Dec-18-2019 21-16-15.gif
なにこれ普通に怖いんだけど?(remixありがと)

30minでクソアプリみのあるScratchのゲームができる

だいたい30minくらいで作れるんで楽しいんですよね
こういうくだらない遊びを一緒にしてくれる小学生にScratchをレクチャーするスクールをやっていますので、もし興味あればTwitterのDMなどお待ちしています〜

ぐっどくそあぷり〜

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした