カンファレンス
カンファレンス・勉強会メモ
スタートアップ

これだけは絶対に参加したい国内の最重要テック・カンファレンス5選(2018年版)

More than 1 year has passed since last update.

めちゃくちゃ有用な情報をゲットできる以下の国内最重要テック・カンファレンスの開催概要をまとめてみました。


  1. Developers Summit

  2. SLUSH TOKYO

  3. TECH IN ASIA TOKYO

  4. CEATEC JAPAN

  5. TechCrunch Tokyo


1. Developers Summit

スポンサーとしてGoogle, Salesforce, ORACLE, Microsoftなどの「デジタル・ジャイアント」に加え、GitHubやTrelloなどの著名なベンチャー企業が名を連ねるカンファレンスです。ハンズオンでは最新技術を実際に開発しながら学ぶこともできます。


開催概要


  • 2/15(木)、2/16(金)

  • ホテル雅叙園東京

  • 参加費無料(事前登録制)


スピーカー


  • 『はじめてのAmazon Alexaスキル開発』、畠中 俊巳(アマゾンジャパン)

  • 『Kubernetesでミッションクリティカル・システムを実現するための設計/実装ノウハウ』、早川博(日本オラクル)

  • 『Gitで安定マスターブランチを手に入れる』、井上 誠一郎(ワークスアプリケーションズ)

など



2. SLUSH TOKYO

全てのセッションが英語でスピーチされるフィンランド発祥の世界最大級のスタートアップイベントです。会場はロックフェスのような演出がなされていて、他のカンファレンスとは一線を画しためちゃくちゃクールなイベントです。


開催概要


  • 3/28(水)、3/29(木)

  • 東京ビッグサイト

  • CONFERENCE PASS: 19,500円


スピーカー


  • Stefan Thomas(Ripple, Inc., CTO)

  • 辻 庸介(株式会社マネーフォワード, CEO)

  • 山内奏人(ワンファイナンシャル株式会社, CEO)

など



3. TECH IN ASIA TOKYO

アジアに焦点を当てた技術情報を提供し月間1000万PVを誇るメディア「Tech in Asia」が開催する、アジア最大級のスタートアップイベントです。毎年、シンガポール・東京・ジャカルタの3都市で開催されています。


開催概要


  • 9月下旬

  • 会場未定

  • 一般パス: 44,700円


スピーカー(2017年)


  • 狩野雄三(株式会社bitflyer, CEO)

  • James Riney (500 Startups Japan, Managing Director)

  • Alexis Zheng (Uber, Product Lead)

など



4. CEATEC JAPAN

毎年開催される度に様々なメディアで取り上げられる、出展者数600社以上の超大型展示会です。時間がどれだけあっても足りないくらい充実したブースやセッションが用意されています。


開催概要


  • 10/16(火)〜10/19(金)

  • 幕張メッセ

  • 参加費無料(事前登録制)


CEATEC JAPAN ( シーテック ジャパン 公式サイト )


5. TechCrunch Tokyo

米国を本家とする主要ITメディア「TechCrunch」が主催するイベントです。国内外のスピーカーによるセッションに加えて、目玉企画であるスタートアップ企業のピッチコンテスト「スタートアップバトル」が毎年開催されます。


開催概要


  • 11月中旬

  • 会場未定

  • 一般チケット: 40,000円


スピーカー(2017年)


  • 『「カンバン方式」のアプリ化でタスク管理の定番となったTrelloの軌跡』、Michael Pryor(Trello, Head of Product)

  • 『いよいよ日本上陸、Google Home搭載の会話型AIの未来』、Brad Abrams (Google Assistant, Group Product Manager)

  • 『“モノを瞬時に現金化” 注目アプリ「CASH」、連続起業家の新たな挑戦』、光本勇介(株式会社バンク, CEO)


など