Posted at

Google Playストアの詳細な説明文でHTMLタグを使う

More than 3 years have passed since last update.

bowyer-appです。

Google Play Storeでは、詳細な説明文でHTMLタグ(実際のHTMLタグと少しだけ違う)が使えます。

説明文をリッチにすることで、ユーザーの目を引くと考えられます。

実際に、ストアの詳細な説明にHTMLタグを用いることによって、ダウンロード数が向上したと言うことを聞いたことがあります。


使えるタグについて

Google Playストア上のHTMLタグについて

こちらの記事を参考にしてください。


タグを使うにあたって注意すること

リッチにすればいいと言いますが、何でもかんでも装飾してしまっては可読性が落ちます。

また、実際に詳細な説明文を登録しても、実際にストアで見れるのは登録してから1時間かかってしまいます。

修正の反映にまた1時間かかるのはかなり面倒です。。。


サポート出来るアプリを作りました!

そもそも、htmlタグを書くのも面倒だし、実機で確認するのに1時間待つのが嫌だったので

大まかでも確認出来るアプリを作りました。

demo

オープンソースにて公開しています。

StorePreview

タップで必要なタグを挿入出来るようにしてあります。

入力したタグはプレビューにてすぐに確認できるので、大まかな確認は大体これで大丈夫です。

fontに関しては、ColorPickerで色も指定出来るようにしておきました。

また、入力した文字はシェア出来るので、完成した文章はメールなどでPCに送ってストアに登録してください。

皆さんのストア最適化に少しでも役に立てればと思います。

気に入っていただければスターお願いします。

StorePreview